泉州・南河内エリアの女性の離婚を全面的にサポートします。

堺オリーブ法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
5,400円/30分お電話ください非所属--
堺オリーブ法律事務所堺オリーブ法律事務所サムネイル0堺オリーブ法律事務所サムネイル1堺オリーブ法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒 590-0947 大阪府堺市堺区熊野町西3丁2番7号 ダイワビル2階最寄駅
対応エリア
関西

お電話受付窓口

準備中

受付時間:平日9:00〜17:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

泉州エリア
(堺市、高石市、泉大津市、和泉市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町)
南河内エリア
(松原市、藤井寺市、羽曳野市、柏原市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、南河内郡)

お電話での受付窓口準備中
受付時間 平日9:00〜17:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

「女性の離婚」に強い法律事務所です

女性の離婚を巡る問題に注力

下迫田浩司 左向き写真

「堺オリーブ法律事務所」は、離婚問題に深く特化した法律事務所です。
←所長弁護士・下迫田浩司

女性と子どもの問題について活動

養育費の本

所長弁護士の下迫田浩司は、2011年4月に大阪弁護士会に「女性と子どもの貧困部会」が発足した当初から、現在に至るまで、同部会の委員を務め、右の『知っておきたい!養育費算定のこと』を共著で執筆するなど、女性と子どもの貧困に関する問題について、様々な取り組みをしてきています。

泉州で数多くの離婚案件を解決

下迫田浩司 説明している写真 300

所長弁護士の下迫田浩司は、泉州・岸和田で約10年間、弁護士として活動し、特に女性の離婚問題に力を注いで、多くの離婚案件を取り扱ってきました。
そうした中で、泉州・南河内エリアで離婚問題に本当の意味で力を注いでいる弁護士が少ないためか、離婚のことで困っている方々をたくさん見聞きしてきました。

泉州・南河内エリアの離婚問題に深く特化した法律事務所を開設

そこで、離婚問題で困っている泉州エリアと南河内エリアのみなさまの力になることに専念しようと思い、離婚問題を解決することに特化した法律事務所を、泉州・堺の地に開設したのが、「堺オリーブ法律事務所」です。

泉州・南河内エリア

※泉州エリア・南河内エリアの皆さまからの、離婚に特化した弁護士を求めるニーズがとても高く、当事務所はそれに応えたいと考えていますので、大変申し訳ございませんが、当面の間、対応エリアを泉州エリア・南河内エリアに限らせていただいております。

「女性とシングルマザーのお金の専門家」のFPがサポート

加藤葉子先生の写真

当事務所では、女性の離婚後の生活設計(ライフプランニング)について、「女性とシングルマザーのお金の専門家」である加藤葉子ファイナンシャルプランナー(株式会社マイライフエフピー代表)がサポートいたします。

全国的にも数少ない、女性とシングルマザーに特化したファイナンシャルプランナーです。

南海本線堺駅徒歩3分の好立地

南海本線堺駅から徒歩3分(阪堺線大小路駅からは徒歩5分)の好立地にあります。

南海本線堺駅 650

特に、南海本線または阪堺線沿線にお住まいで、電車をご利用の方にとっては、大変便利な場所に位置しています。

キッズスペース付きの相談室で、お子さま連れの方も安心

事務所内には、小さなお子さま連れの方も安心してご来所いただけるように、キッズスペース付きの相談室を設けています。

キッズスペース 650

子ども用のおもちゃや絵本などを用意しておりますので、ご遠慮なくお子さまをお連れください。

ご相談のご予約は、なるべくお電話でお願いいたします

電話受付 300x311

ご相談のご予約や、ご不明な点についてのお問い合わせは、平日9:00~17:30にお電話くだされば、スタッフが丁寧に対応いたしますので、ご安心ください。

(メールを頂いた場合は、申し訳ございませんが、ご返信までに少しお時間をいただく場合があります。)

男性の離婚相談にも対応しております

女性の離婚を巡る問題に力を注いでおりますが、男性(夫)からの離婚相談にも対応しております。

女性(妻側)の離婚の案件を数多く経験してきているため、男性(夫)がお客さまの場合、相手方(妻)がどのような手段をしてくるか熟知しています。そのため、その対応策もとりやすいのです。

実際のところ、当事務所では、女性(妻側)のお客さまが7割ぐらい、男性(夫側)のお客さまが3割ぐらいです。

別居から離婚後の生活設計までを全面的にサポートします

別居のしかたは、とても重要!

離婚に向けて、いつのタイミングで別居を決行するか、何を持って出ていくか、などは、とても重要です。

この別居のしかたによって、後で離婚の交渉をするとき、有利になったり不利になったりすることも多いです。

下迫田浩司 ホワイトボードを使って説明

従来、別居のしかたについてアドバイスする弁護士はあまりいなかったようですが、当事務所は、この別居前の段階から、適切なアドバイスをすることに力を注いでいます。

離婚、親権、養育費、財産分与、慰謝料、面会交流など

これらの問題は、弁護士として関わる中核的な問題です。

当事務所は、数多くの離婚問題を取り扱ってきた経験からノウハウを蓄積し、また離婚に関する最新の判例や論文などを常に研究しており、質の高い専門的なサービスをお客さまにご提供しています。

児童手当、児童扶養手当、住民票、健康保険、年金、生命保険、子の氏、子の校区、賃貸不動産探し、仕事探し・・・

いざ離婚するとなると、離婚、親権、養育費、財産分与、慰謝料、面会交流、年金分割などといった家庭裁判所で決める問題だけでなく、様々な問題が身に降りかかってきます。

・別居する引っ越し先の賃貸マンションをどうしよう?
・子どもの校区をどうしよう?
・引っ越しと同時に住民票を移した方がいいのか、しばらくそのままにしておくほうがいいのか?
・こちらで子どもを育てているのに、児童手当が相手の口座に振り込まれ続けている・・・
・児童扶養手当(いわゆる母子手当)を離婚前にもらえないのか?
・健康保険は、夫の扶養に入っているけど、いつどうやって抜ければいいの?
・生命保険は、どうしたらいいの?
・そもそも今のパートの給料だけでは、これから生活していけなさそうだけど、仕事どうしよう?
・・・などなど、生活全体、人生全体が大きく変わるのに伴って、いろんな問題が次々と出てきます。

下迫田浩司 お客さんと向き合った写真

これらの問題は、従来、弁護士の仕事の範囲外とされてきているようです。
でも、離婚する身になってみれば、これらの問題を一つひとつ解決していかないと、先へ進めませんので、深刻な問題です。

そこで、当事務所は、こういった問題についても、一つひとつ丁寧に向き合って、できる限りのアドバイスをしています。

離婚後のライフプランニング

加藤葉子先生の写真

前に述べました通り、女性のお客さまについては、離婚後の生活設計(ライフプランニング)について、「女性とシングルマザーのお金の専門家」である加藤葉子ファイナンシャルプランナー(株式会社マイライフエフピー代表)がサポートいたします。

堺オリーブ法律事務所からのメッセージ

離婚に伴う大変な期間をいっしょに走ります

離婚に直面すると、いろんな問題が次から次へと身に降りかかってきます。離婚に直面してからの数か月間(場合によっては1年間以上)、人生においてもう二度と経験したくないようなハードな日々が続きます。これに一人で立ち向かうのは、精神的にも肉体的にも、とても大変なことです。

堺オリーブ法律事務所は、離婚に伴う大変な期間をいっしょに走り続けるイメージで、全面的にサポートいたします。

所員2人が座っている写真 650

所属弁護士

下迫田 浩司(しもさこだ こうじ)

下迫田 浩司

登録番号 No.37622
所属弁護士会 大阪弁護士会

料金体系

すべて、消費税別の表示となっています。

相談料

30分につき5000円

相談後、弁護士に依頼する場合の主な料金プランは、次の通りです。

離婚フルサポートプランについて

・弁護士がお客さまに代わって、相手方と交渉や調停や訴訟をしていくプランです。

・離婚それ自体のほか、親権、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割についても、すべて料金に含まれています。

・婚姻費用の請求も、料金に含まれています。

・別居のタイミングや別居に際して何を持ち出すかなど、また、離婚の前後に生じる、児童手当の振込先の変更や児童扶養手当の受給や住民票の移転や健康保険や年金などの問題などについても、随時、適切なアドバイスをしていきます。

・さらに、女性のお客さまに限り、ご希望の方は、「女性とシングルマザーのお金の専門家」である加藤葉子ファイナンシャルプランナーによる、離婚後の生活設計に関する相談を受けることができます。

・次の通り、プランⅠとプランⅡがあります。

離婚フルサポートプランⅠ

別居の綿密な準備やこれからの戦略などに関する色々な打合せをした後、まず、弁護士が相手方と離婚の協議・交渉をしていくプランです。
・別居に関する打合せや協議前の各種準備
・離婚の前後に生じる様々な問題と離婚後の生活設計に関する打合せ
・相手方との協議・交渉
左のすべてに関する着手金として30万円
もし離婚調停に進むとき調停の着手金15万円
もし離婚訴訟に進むとき訴訟の着手金20万円
離婚が成立したとき報酬金30万円+α
※別途、実費(郵便代や収入印紙代や交通費など)がかかります。
※調停が長引いた場合、第6回調停期日以降、1回につき出廷料2万円がかかります。
※「α」の部分は、養育費や財産分与や慰謝料などの金額により変わりますが、お見積りの際に詳しく示します。

離婚フルサポートプランⅡ

別居の綿密な準備やこれからの戦略などに関する色々な打合せをした後、すぐに調停を申し立てるプランです。
・別居に関する打合せや協議前の各種準備
・離婚の前後に生じる様々な問題と離婚後の生活設計に関する打合せ
・相手方との協議・交渉を経ずに、すぐに離婚調停を申し立てる
左のすべてに関する着手金として40万円
もし離婚訴訟に進むとき訴訟の着手金20万円
離婚が成立したとき報酬金30万円+α
※別途、実費(郵便代や収入印紙代や交通費など)がかかります。 ※調停が長引いた場合、第6回調停期日以降、1回につき出廷料2万円がかかります。 ※「α」の部分は、養育費や財産分与や慰謝料などの金額により変わりますが、お見積りの際に詳しく示します。

不貞慰謝料(請求する側)

・夫の不倫相手に対して慰謝料を請求したい女性
・妻の不倫相手に対して慰謝料を請求したい男性
交渉の着手金20万円
もし訴訟に進むとき10万円
報酬金回収額×16%
※別途、実費がかかります。

不貞慰謝料(請求される側)

・妻のいる男性と不倫してしまい、男性の妻から慰謝料を請求されている女性
・夫のいる女性と不倫してしまい、女性の夫から慰謝料を請求されている男性
交渉の着手金20万円
もし訴訟に進むとき10万円
報酬金事案に応じ見積もります
※別途、実費がかかります。

アクセス

南海本線堺駅から徒歩3分
阪堺線大小路駅から徒歩5分

大阪府堺市堺区熊野町西3丁2番7号 ダイワビル2階

事務所概要

事務所名 堺オリーブ法律事務所
代表者 下迫田 浩司
住所 〒 590-0947 大阪府堺市堺区熊野町西3丁2番7号 ダイワビル2階
電話番号 準備中
営業時間 平日9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
堺オリーブ法律事務所
堺オリーブ法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
平日9:00〜17:30

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒 590-0947 大阪府堺市堺区熊野町西3丁2番7号 ダイワビル2階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP