経済的に弱い立場の方や マイノリティの強い味方になります

なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料可能在籍可能可能
なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)サムネイル0なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1丁目7番4号 協和中之島ビル7B最寄駅
対応エリア
大阪

お電話受付窓口

0066-9687-7129

受付時間:平日・土日 10:00〜20:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

大阪

お電話での受付窓口0066-9687-7129
受付時間 平日・土日 10:00〜20:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

離婚や男女の問題に積極的に取り組む弁護士

社会的に不利な立場の人たちの力になりたいとの想い

私は弁護士になる前に、知的障碍者ヘルパーとしての仕事や、多くの社会活動の現場の中で、さまざまな階層や属性を持つ人たちと共に歩んできました。

そして、社会的に不利な立場に置かれた人たちの力になりたいとの想いで弁護士に。だからこそ、経済的に弱い状況に置かれがちな女性や、社会でマイノリティの立場にある方など、誰でも気兼ねなく相談いただける弁護士でありたいと努めています。

それだけに、離婚や男女の問題には特に積極的に取り組んでいます。離婚相談については、子供を産むにしても身体に負担がかかるのは女性であり、経済的な面でも女性は不安定な立場に置かれやすいものです。

いっぽう男性についても、社会で受けるプレッシャーの大きさなどに気を配りながら話を聴くことが必要。こうしたジェンダー間の格差を考慮し、適切な解決策を探ることをいつも心がけています。

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

弁護士を立てて、ご自身に有利な主張を展開すべき

離婚に際しては、「相手が離婚に応じてくれない」「慰謝料・養育費を請求したい」「パートナーからモラハラやDV被害を受けている」「子どもと面会させてもらえない」「不貞行為を疑われ、不当に慰謝料請求を受けている」などさまざまな悩みや問題が生じます。

こうした問題を当事者だけで解決しようとしても、たとえば適正な慰謝料や財産分与、養育費などの金額の相場が分からないことも多いでしょう。その中で安易に協議をしてしまうと、結果的に本来得られるべき額が得られず、知らない間に損をしてしまうことにもなりかねません。

また話し合いをしようにも、離婚協議ではすでに婚姻関係がこじれているわけですから、当事者同士で交渉や調停をしてもなかなかまとまらないもの。無理に法律的な解決を急いで不利な内容で承諾してしまうことにもなりますから、交渉の代理人として弁護士を立てて、しっかりとした理論や裏付けのなかで自分に有利な主張を展開すべきでしょう。

自分で問題を抱え込んで、精神的に病んでしまう方も…

特に女性にとっては、夫から継続的なハラスメントやDVなどを受けてしまうと、1人だけでは相手に思いを伝えることができず、自分で問題を抱え込んで、精神的に病んでしまう方が少なくないのです。そんな時に、本人に代わって相手に思いを伝える存在は絶対に必要です。お金と気持ちの両面の問題を解決してくれる存在として、ぜひ早めに弁護士に相談してください。

慰謝料や財産分与は裏付けとなる証拠が大事

証拠の確保のためにも、離婚問題は早めに相談を

離婚に際してのお金の問題の中でも、慰謝料や財産分与は状況によって増減しやすいだけに、依頼者ご本人にとっても大切なポイントになり得るでしょう。慰謝料が請求できるケースは離婚の状況によって異なりますが、いずれも請求する際の確かな裏付けを取ることが重要になる点では同じです。

慰謝料については、なぜその金額であり主張になるのかという明確な証拠を示すことが大切。相手の不貞行為があればその事実を立証するための証拠、またDVであれば医師の診断書や音声、メールのやり取りなど、集めるべき必要な書類について当職がアドバイスします。

そして財産分与については、分けるべき財産の内容や範囲をしっかりと把握することが何よりも重要。給与明細や通帳のお金の動き、確定申告や税金関連の書類などから所得や財産を推定していくことも可能です。

こうしたお金の問題は、両者で離婚の話し合いが進んでからではなく、ご自身が離婚について考えるようになった初期の段階で相談いただくことがとても大切です。時間が経つと証拠の類は相手が隠してしまうことも考えられますから、離婚相談は相手に知られないうちに進めることが鉄則。早い段階で一度ご相談にいらしてください。

夫である男性側からの相談例

法外な財産分与を要求されて相談に来られる例も…

いっぽうで、あまりに多大な財産分与や婚姻費用を請求されたとして、夫である男性側からの相談を受けるケースもあります。

過去の相談例でも、妻側から過大な財産分与や婚姻費用を要求され、相談に来られた男性がおられました。このときは調停を通じ、こちらの言い分の正当性を裏付けるさまざまな資料を提出して適切な金額を主張し、妻側と調停委員を納得させることができました。

婚姻関係にない男女のトラブル

問題がこじれると大きな事件に結びつきかねない

また離婚相談とは少し異なりますが、婚姻関係にないカップルの男女問題における相談も少なくありません。たとえば、別れに際して、交際期間で費やした金銭を巡るトラブルや、交際期間中のDV、婚約破棄などの相談例などです。

婚姻関係にないぶん、法律関係が一般の方には分かりにくいことが多いのですが、そのような場合でも、示談交渉など、事案に応じた解決策を提案し、なるべく双方に感情的なしこりが残らない形で解決してきました。男女間の感情的なトラブルは問題がこじれると大きな事件に結びつきかねませんから、状況次第で弁護士に相談することを検討してください。

なにわばし国際合同法律事務所・仲岡弁護士からのメッセージ

どなたでも気軽にお越しいただけるアットホームな弁護士事務所

離婚の問題は、決して1人で抱え込まず、早めの相談に来ていただくことが一番の解決策です。早期に動き出すことで証拠も集まりやすく、その後の調停や裁判に生きてきます。そして、信頼できる第三者に思いを話していただくことで、必ず気持ちが楽になります。

私の所属する「なにわばし国際合同法律事務所」は弁護士歴20年以上の所長をはじめ、若手の弁護士が活躍する親しみやすい事務所です。これまでの弁護士事務所にありがちな、敷居が高いイメージはまったくありません。

お子様連れでの来所ももちろんOK。セクシャルマイノリティの方でも、さまざまなハンディを抱えている方でも誰でも相談しやすい、どなたでも気軽にお越しいただけるアットホームな弁護士事務所ですから、いつでも悩みを話しにいらしてください。

所属弁護士

仲岡 しゅん(なかおか しゅん)

仲岡 しゅん

登録番号 No.53244
所属弁護士会 大阪弁護士会

料金体系

項目費用・内容説明
相談料初回相談30分無料。
延長される場合は30分ごとに5000円(税別)。
ただし、当日受任に至った場合、相談料は完全無料。
着手金離婚調停又は離婚交渉:15万~50万円(税別)
離婚訴訟事件:30万~60万円(税別)
成功報酬 離離婚調停又は離婚交渉:15万~50万円(税別)
離婚訴訟事件:30万~60万円(税別)
財産分与、慰謝料など財産給付を伴うときは、経済的利益から最大16%まで。
備考欄 料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

アクセス

京阪北浜駅、地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩約5分
京阪中之島線なにわ橋駅から徒歩約4分

大阪府大阪市北区西天満1丁目7番4号

事務所概要

事務所名 なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)
代表者 金井塚 康弘
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1丁目7番4号 協和中之島ビル7B
電話番号 0066-9687-7129
営業時間 平日・土日 10:00〜20:00
定休日 祝日
備考
なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)
なにわばし国際合同法律事務所(仲岡しゅん弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7129
受付時間
平日・土日 10:00〜20:00

現在00:47。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1丁目7番4号 協和中之島ビル7B
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP