速やかな婚姻費用の請求など 生活の基盤作りからサポートします

いばらき総合法律事務所

相談料
当日相談
女性弁護士
夜間相談
-
土日対応
-
  • いばらき総合法律事務所
住所 〒567-0032 大阪府茨木市西駅前町5-10 大同生命ビル3階
アクセス方法 JR茨木駅から徒歩3分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

気軽に相談できる身近な法律事務所

一緒に悩み、考え、解決することがポリシー

「いばらき総合法律事務所」は、大阪の裁判所から離れた郊外型の法律事務所として、平成12年にJR茨木駅前に開設しました。地域の方々に気軽に相談・ご依頼いただける事務所を目標に、現在3名の弁護士が在籍。相談者の方と一緒に悩み、考え、解決することをポリシーに、気軽に立ち寄れる事務所を目指しています。

法律事務所にと聞くと、多くの方がどうしても身構えてしまわれたり、緊張されることもあるようです。私たちはいつでも気軽に相談いただける事務所として、面談時から話をじっくりとお聴きすることを何よりも重視。まずはお電話で概要をしっかりうかがった上で、面談ではご相談シートに要点を記載しながら、分かりやすいお話ができるよう努めています。

当事務所はJR茨木駅から徒歩3分の便利な場所にあり、平日夜間や土日祝も事前に予約をいただければ柔軟にご対応いたします。事務スタッフも経験豊富な陣容を整えていますので、様々なサポートが可能です。法テラスの利用もOKですから、まずは気軽にお電話・メールでご連絡ください。

じっくり話を聴き、見通しを丁寧にご説明

気持ちに寄り添いつつ、解決までの道筋を導き出す

離婚問題で弁護士へ相談に来られる方は、とても複雑な思いで訪問されます。なかなか周りの誰にも相談できず、悩みを1人で抱え込んでしまっていることも少なくありません。初めて相談される方は、感情が溢れ出して、伝えたい内容がまとめきれない場合もあります。

だからこそ、弁護士が悩みや苦しみの想いを汲み取り、気持ちに寄り添って解決までの道筋を導き出していくことが必要です。想いを誰かに話すだけでも、気持ちの面で落ち着かれることは多くあるのです。

当事務所では、まずはお話を丁寧にお聴きし、今後どうすべきか、どう相手側に対処したらよいか…といった見通しなどをアドバイスいたします。離婚に直面する状況になれば、問題を1人で抱え込むことなく早めに弁護士にご相談ください。

話し合いとともに生活の基盤づくりが大切

別居の際には「婚姻費用分担調停」を直ちに申立て

離婚に向けて別居する状況になって困るのが、とくに専業主婦であった方の経済的な生活の部分です。生活の基盤をつくるためにも、別居後の生活費となる「婚姻費用」をただちに相手に請求していく必要があります。

一方で、これを当事者同士で進めようとするのはリスクを伴うことが少なくありません。妥当な金額を請求できなかったり、きちんと支払ってもらえない状況になることが多々あるからです。

当事務所では、別居の際には「婚姻費用分担調停」を直ちに申立てます。それによって相手の支払い義務が同月から生じることになり、スピード感をもって進めることが重要なのです。安心して離婚に向けた話し合いを進めていくためにも、生活の基盤を確かなものにすることが欠かせませんので、そうした点でも親身にサポートしてまいります。

お互いの合意点が見つからなければ早めに相談を

離婚調停などの解決ステージに乗せることが必要

離婚について当事者同士で十分な話し合いができ、お互いに納得のいく条件で合意できるなら、当然ながら弁護士は必要ありません。そうやって当事者同士の話し合いで協議離婚が成立し、お互いに次の人生に向けてスタートを切るケースはもちろん多くあります。

でもその一方で、双方の合意が難しく、平行線のまま着地点さえ見つからない…ということも少なくないのです。また、相手が離婚に応じてくれず、話し合いさえまったくできない…といったケースもあり得ます。そうなると、ご自身でいくら対応しようと思っても、ただ時間ばかりが過ぎてしまい、先の見えない袋小路へと入り込んでしまうことが少なくないわけです。

もしもこうした状況なら、少しでも早く弁護士への相談・依頼を考えるべきでしょう。当事務所では状況を丁寧に見極めながら、必要であれば速やかに離婚調停を申立て、具体的な解決方法へとステージを移していきます。

調停で不利な状況にならないよう弁護士がサポート

離婚調停では、財産分与や慰謝料、養育費などのお金の問題や、子供の親権などについて、調停委員をはさむ形で双方の言い分や主張をすり合わせ、合意点を探っていきます。ご自身だけで対応しようとすると、法的根拠を十分に示すことができないことも多く、主張の中身が十分に届かないことがあります。

その結果、必要な事柄が調停委員にうまく伝わらず、いつの間にか不利な解決内容で和解させられていた…といった状況になることが少なくありません。言うべきことを的確に伝え、不当に不利な解決内容にならないためにも、弁護士のサポートは大切といえるのです。

財産分与や慰謝料請求で後悔しないために…

確かな資料や証拠の確保・収集がカギになる

たとえば財産分与において、相手が財産内容を開示してくれなかったり、なかには隠して出してこないような悪質なケースもあり得ます。財産がどこにあるかという資料などがあれば、弁護士で調査を進めていくこともできます。

また相手の不貞・DVなどで慰謝料を請求したいときも、行為を立証するための証拠の収集が重要になります。そうした点で弁護士のアドバイスやサポートを受けることは大事ですから、特に離婚調停においては弁護士を代理人につけることを強くおすすめします。

子どもの問題についても精力的にご対応

お子さんがおられる場合の親権および面会交流の問題も、言うまでもなくとても大切です。最近は子どもの連れ去りや、子の引き渡しに関する対応のケースも増えています。こうしたケースでは何よりも早い段階での対処が欠かせません。当事務所では子どもの問題についても精力的に取り組んでいますので、いち早くご相談ください。

いばらき総合法律事務所からのメッセージ

不安のない新たな生活のスタートを応援します

当事務所は、これまで相談者の方から「離婚したい気持ちが生まれてから、どのように手続きをすれば何も分かりませんでしたが、先生は最初から丁寧に説明して解決してくださいましたので、今では不安のない新しい生活がスタートできています」といった感謝の声を多くいただいています。

どなたでも気軽に相談できる「地域の相談所」でありたいと考えていますので、離婚に直面して悩みが生じるようなことがあれば、まずは気軽にお電話・メールでご連絡ください。

所属弁護士

浅田 忠(あさだ ただし)

登録番号 No.33750
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

大阪府茨木市西駅前町5-10 大同生命ビル3階

〒567-0032 大阪府茨木市西駅前町5-10 大同生命ビル3階

事務所概要

事務所名 いばらき総合法律事務所
代表者 浅田 忠
住所 〒567-0032 大阪府茨木市西駅前町5-10 大同生命ビル3階
電話番号 準備中
受付時間
定休日
備考

その他の大阪府の離婚に強い弁護士