協議から調停・裁判まで、 確かなノウハウで有利な離婚を実現!

東大阪布施法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
-可能
東大阪布施法律事務所東大阪布施法律事務所サムネイル0東大阪布施法律事務所サムネイル1東大阪布施法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒577-0841 大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3階北最寄駅
対応エリア
関西

お電話受付窓口

準備中

受付時間:毎日 9:00〜19:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[13時52分]お電話がつながります!

対応可能エリア

関西

お電話での受付窓口準備中
受付時間 毎日 9:00〜19:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

親しみやすい2人の弁護士が親身に対応

初回相談料は無料、土日祝日のご相談もOK!

東大阪市にある「東大阪布施法律事務所」は、中村雄高と井上亮介の2名の弁護士が地域に根差した活動を行っている法律事務所です。2人ともこれまで離婚の相談は数多く手掛けており、親しみやすいスタンスも合わせて確かな対応には定評があります。

当事務所では、日頃から気軽に相談いただける事務所であることを目指し、初回相談料は無料、土日祝日も原則、平日と同様に面談に対応しています。できるかぎりお客様のご都合に合わせる形で柔軟に対応していますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

お1人で悩んでいても解決しません…

ご本人にとって最も適した解決方法をご提案

相手との離婚を考えておられる方、また離婚を迫られている方など、離婚に直面して悩みを抱える方は多くおられると思います。いうまでもなく悩みの中身は人それぞれで、それを誰にも相談できず、相手との話し合いもなかなかままならない…という方も少なくないでしょう。

離婚の話し合いをどのように進めるかは、その後の人生や生活に大きな影響を与えるものです。子どものいる場合の親権や養育費、また財産分与や慰謝料等をどう決めるかが、納得のいく離婚になるかどうかの分かれ目にもなります。

その点、本人同士の話し合いではなかなか解決が困難でしょうし、一方的に不利な条件で離婚させられてしまう可能性もあります。そのような状況を避けるために、ぜひ早い段階から弁護士にご相談ください。当事務所はこれまでの多数の離婚問題に対する経験から、ご本人にとって最も適した解決方法をご提案できます。

男女の不倫・慰謝料請求の問題もお任せ

また男女問題は、離婚問題だけではありません。当事務所は「配偶者が不倫をしている」「不倫をしてしまい、慰謝料請求をされている」といったトラブルのご相談も受け付けています。ご自身で問題を抱え込んでしまうのではなく、早い段階でまずはご相談いただければ幸いです。

当事者同士だけの話し合いでは危険!?

言われるまま不利な条件で離婚してしまうケースも

日本における離婚の多くは「協議離婚」によるものです。しかし、当人同士では冷静な話し合いができないことも多々あり、離婚に関する法的な知識が十分でないために、相手に言われるまま不利な条件で離婚してしまうケースも少なくありません。さらに、口約束だけの合意で済ませていると、後になって「約束が守られない」「争いが蒸し返されてしまう」といった事態も起こり得ます。

その点、話し合い(協議)の段階でも当事務所にご相談、依頼していただければ、弁護士のサポートによって冷静な話し合いができ、不利な条件を押し付けられることなく、有利な条件や争いの蒸し返しにならないカタチでの離婚が実現できます。

当事務所では、可能な限り話し合いを粘り強く進め、協議離婚で解決できそうな場合には、あきらめることなくサポートを続けます。その結果、離婚成立までの時間や費用のご負担を軽減し、依頼者の要望に沿った解決をはかれた例も多数経験していますのでどうぞお任せください。

離婚調停では弁護士を代理人に

納得のいく内容で調停を進めることが可能に

当事者間での協議で決着がつかない場合に、家事調停委員という第三者の関与のもと、裁判所での話し合いによって離婚するのが「調停離婚」です。離婚自体に加え、親権や婚姻費用・養育費、財産分与などの合意を目指して月1回の話し合いの場が持たれます。

離婚調停は初めて経験する方が多いですから、緊張感が伴う上、調停委員から難しい話をされて戸惑うことも少なくないでしょう。その結果、言いたいことも言えずに、ご自身にとって有利とは言えない離婚条件で合意してしまう…というケースも多々あるわけです。

当事務所にご依頼いただければ、調停には弁護士が常に同行、または代わりに出席しますので、依頼者の方だけで調停委員の話に向き合う必要はありません。主張すべき内容を調停委員および相手側に明確に伝え、納得のいく内容で調停を進められることにつながります。

証拠に基づく主張が求められるのが裁判離婚

調停でも決着しなかった場合に、裁判で離婚するのが「裁判離婚」です。裁判の場合、調停に比べて証拠に基づく主張が要求されることが多く、ご自身一人で離婚裁判をするのは容易ではありません。弁護士は訴訟のプロであり、当事務所も法的な主張の書面でのやり取り、証拠に基づく主張の経験が非常に豊富ですので安心してお任せください。

離婚に際して大事な「お金の問題」

依頼者の「納得」「満足」を目指して粘り強く交渉

離婚に際して、お金に関する事柄で相手側とどう折り合いをつけていくかは重要な問題です。財産分与や慰謝料、養育費など、依頼者にとって納得度の高い解決をはかるために、当事務所では粘り強い交渉を行っていきます。

財産分与の対象となる夫婦共有財産には、多くのものが含まれます。預貯金や不動産は言うにおよばず、生命保険や有価証券、さらには退職金についても対象にできるケースもあります。何を優先して、どう分けるか。慰謝料や養育費との兼ね合いも含め、依頼者の方にとってのベストの解決を目指して持ち前の交渉力を発揮します。

相手が財産を開示してくれない場合の保全措置や財産調査を行う際には、どこにどのような財産があるかを示す「手がかり」が欠かせません。利用しているはずの金融機関の目星など、必要な情報を早期につかんでおくことが大事ですから、その意味でも早めにご相談をいただくことをおすすめします。

早めの相談で、証拠収集のアドバイスも

早期のご相談という意味では、慰謝料請求についても同様です。相手の不貞行為やDVが原因となる離婚では慰謝料を請求できますが、そこで大切なのは確かな証拠の収集です。どのような証拠を集める必要があるのか、同居段階からのアドバイスが効果的ですから、そうした事実がある際にはぜひ早めにご相談ください。

東大阪布施法律事務所からのアドバイス

柔軟な費用体系&生活に直結するサポートもご提供

当事務所ではたとえば離婚に伴う児童手当申請の代理人など、法律とは直接関係のないような、生活に直結する事柄の支援なども行っています。また、着手金や報酬金などの費用面も柔軟にご対応。安心して人生のリスタートを切っていただけるようサポートします。

離婚の問題はデリケートで、他人や親戚にはなかなか相談できないものです。弁護士には守秘義務がありますので、心配することなくご相談ください。初回無料の相談機会をご利用いただき、早めにご連絡をいただけることをお待ちしています。

所属弁護士

井上 亮介(いのうえ りょうすけ)

井上 亮介

登録番号 No.51874
所属弁護士会 大阪弁護士会

中村 雄高(なかむら ゆたか)

中村 雄高

登録番号 No.51879
所属弁護士会 大阪弁護士会

料金体系

アクセス

近鉄大阪線・奈良線 「布施」駅より 徒歩1分
各線「難波」駅より 電車で10分
「大阪」「梅田」駅より 電車乗り継ぎで30分

大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3階北

事務所概要

事務所名 東大阪布施法律事務所
代表者 井上 亮介・中村 雄高
住所 〒577-0841 大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3階北
電話番号 準備中
営業時間 毎日 9:00〜19:00
定休日 なし
備考
東大阪布施法律事務所
東大阪布施法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
毎日 9:00〜19:00

現在13:52です。お気軽にお電話ください。

住所
〒577-0841 大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3階北
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP