1日でも早く前向きな 再出発ができるようサポートします

ルーク法律事務所

相談料
5,500円(税込)/30分
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
-
土日対応
-
  • ルーク法律事務所
  • ルーク法律事務所サムネイル0
  • ルーク法律事務所サムネイル1
事務所名 ルーク法律事務所
電話番号 050-5385-1774
受付時間 平日 9:30~17:00
定休日 土日祝
住所 〒614-8366 京都府八幡市男山泉18-13 林第1ビル2階
アクセス方法 京阪本線樟葉駅からバス5分「公園前」下車すぐ
  • 電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚
メール受付はこちら

ルーク法律事務所の強みと特徴

「全てのお客様に、法による平安を」

できるかぎり円満な離婚を目指したい

「ルーク法律事務所」は京都府八幡市にある法律事務所です。「全てのお客様に、法による平安を。」をモットーに、代表弁護士の石黒大地があらゆる問題解決に親身に向き合っています。「不安や悩みはあるけれども、弁護士に相談していいか分からない」という場合でも、ぜひ当事務所までお気軽にご相談いただければ幸いです。

「結婚した3組に1組が離婚…」という事実はよく知られたことかと思います。近年、離婚に関する問題が深刻化しており、当事者同士の話し合いだけでは決着せず、調停や訴訟に至って終結する事案も少なくありません。当事務所では、できるだけ円満に離婚できる状況をつくることができるよう、親身に相談に乗ってまいります。

まずはお話をじっくりと聴くことから

不安な想いを払拭できるよう気持ちに寄り添う

離婚のご相談にいらした際には、まずはじっくりとお話をお聴きすることは言うまでもありません。その上で、今後どのように対処すべきか、どう動いていくべきかなどを具体的にご説明。事案の見通しなども出来る限り明確にお示しして、不安な気持ちを払拭できるよう努めます。

離婚をまだ決めきれない、どうしようか?と悩んでいるような状況でも構いません。将来的な不安も、誰かに状況を話すことで安心できることがあります。弁護士は守秘義務がありますから、何でも安心して話せる存在です。

離婚問題の相談者は、相手方に対して感情的になっている方、精神的にまいっている方もおられます。当事務所は、状況を感情的な問題と法律的な問題に整理しながら、お気持ちの面からしっかりと寄り添います。離婚に直面する状況になれば、まずは気軽な気持ちでご相談ください。

離婚の相談はできるだけ早くが望ましい

「今後どうすべきか」を丁寧にアドバイス

もちろん、どのような局面でもご相談・ご依頼をお受けしますが、離婚を真剣に考える段階になれば、同居の段階から相談に来てもらう方が良いでしょう。

たとえば離婚に際しては、いつ別居するかという時期も大事で、感情に任せず慎重な行動が求められる場合があります。また相手の不貞・不倫が疑われる場合の証拠の収集や確保についても、同居の段階のほうが効果的です。

弁護士に相談したからと言って、必ず依頼しなければいけない、ということはありません。現状に即して、何をすべきかのアドバイスを受けていただくだけでも有用性は高いと思いますので、弁護士を敷居が高いと思わず、相談にお越しいただくことをおすすめします。

離婚協議から調停・裁判をサポート

できるかぎり話し合いでの合意を目指す

離婚問題は、いわゆる協議離婚でまとまる場合ももちろんありますが、双方の求める条件に差異がある場合や、そもそも離婚すること自体の合意が得られていない場合など、離婚調停、さらに離婚裁判へと進むことになります。

もちろん、裁判になることはできるだけ避け、可能なかぎり離婚調停で合意に至るよう話し合いを進めるべきでしょう。それを導いていく存在として、弁護士が代理人となってサポートいたします。

離婚調停で弁護士を代理人に付けるメリットは?

離婚調停の場で弁護士を代理人に付けるメリットは多々あります。ご自身だけで調停に臨まれると、本来請求できるはずのものを見落としてしまったり、譲歩しなくてもいいところで譲歩してしまったり。また調停委員に言われたことをその場で鵜呑みにして、あとになって後悔してしまう…といったこともあり得ます。

調停委員はあくまでも中立の立場であり、決してどちらかの味方ということはなく、何かのアドバイスを期待すべき存在でもありません。あなたの味方は、代理人としてサポートする弁護士だけといっていいのです。不当に不利な離婚条件になることを避けるため、また後悔しない内容にするためにもどうぞご相談ください。

調停では無理に依頼者は同席しなくてもOK

当職は、調停では無理に依頼者の同席を重視せず、弁護士だけで臨むことも行っています。調停委員との話し合いは弁護士に任せていただき、話の内容を丁寧に共有いたします。依頼者の方はストレスを感じることなく、仕事などに専念いただければと思います。それが代理人の価値だと思っていますので、遠慮なくお任せいただければ幸いです。

「お金の問題」「子どもの問題」にご対応

不貞・不倫の慰謝料請求に確かなノウハウ

離婚について決めるべき事柄は多くあり、お金の問題は言うまでもなく重要です。そのなかで不貞・不倫の慰謝料請求は、弁護士のノウハウによって金額の差があらわれやすい事柄といえます。

適正な慰謝料請求には、不貞行為を立証できる証拠の確保が必要で、当事務所ではお客様の主張をお聴きし、効果的なアドバイスをご提供。加えて信頼できる探偵社とも連携していますのでいつでもご相談ください。

財産分与は共有財産の正確な把握が大事

財産分与については、「夫婦共有財産を2分の1ずつ分ける」ことはよく知られていますが、何が分与の対象になるのか、財産の価値をどのように価値を評価すべきか…といった点によって、得られる財産内容が変わってくることもあります。

また、適正な財産分与を実現するには、夫婦の共有財産をもれなく把握することが大事であり、相手に隠されたりすることのないよう、早めに弁護士に相談をいただければ幸いです。こうしたお金の問題も、細やかなご対応によって、依頼者の方に不利にならない成果を導けるよう力を尽くしてまいります。

親権や面会交流についても精力的に対応

当事務所では、親権や面会交流についても精力的に対応いたします。親権の獲得は、どうしても子どもの監護実績が評価されることになりますが、安易にあきらめる必要はありません。親権を強くお望みの場合には、できるだけ早い段階でご相談いただければ幸いです。

ルーク法律事務所からのメッセージ

依頼者にとっての最大利益の実現を目指します

離婚に伴う紛争を長引かせるよりは、1日でも早く前向きな再出発ができるようサポートするのが弁護士の役割であり、大事な仕事です。できるだけ迅速に解決しつつ、そのなかで最大のメリットを実現できるようにサポートしてまいりますのでご相談ください。

所属弁護士

石黒 大地(いしぐろ だいち)

登録番号 No.56783
所属弁護士会 京都弁護士会

弁護士費用

相談料

30分 5,500円(税込)~

調停事件・交渉事件

●着手金・報酬金
それぞれ22~55万円の範囲内の額

※離婚調停から離婚訴訟を受任するときの着手金は上記の額の2 分の 1
※財産分与、慰謝料等の請求は、上記とは別に1又は2による。
※上記の額は、依頼者の経済的資力、事案の複雑さ及び事件処理に要する手数の繁簡等を考慮し増減額することができる。

訴訟事件

●着手金・報酬金
それぞれ33~66万円の範囲内の額

※1の額が上記の額より上回るときは、1による。
※上記の額は,依頼者の経済的資力,事案の複雑さ及び事件処理に要する手数の繁簡等を考慮し増減額することができる。

※上記は税込み価格です。

アクセス

京都府八幡市男山泉18-13 林第1ビル2階

〒614-8366 京都府八幡市男山泉18-13 林第1ビル2階

事務所概要

事務所名 ルーク法律事務所
代表者 石黒 大地
住所 〒614-8366 京都府八幡市男山泉18-13 林第1ビル2階
電話番号 050-5385-1774
受付時間 平日 9:30~17:00
定休日 土日祝
備考
メール受付はこちら

その他の京都府の離婚に強い弁護士