安心して次の人生を迎えられるよう、 最善の解決をめざします

横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料可能所属ご相談内容に応じて ご相談内容に応じて 
横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)サムネイル0横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)サムネイル1横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター11階最寄駅
対応エリア
神奈川県

お電話受付窓口

0066-9687-7096

受付時間:平日9:00〜18:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

神奈川県

お電話での受付窓口0066-9687-7096
受付時間 平日9:00〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

神奈川県内でも最大級の法律事務所

プライバシー保護のために完全個室の相談室

横浜綜合法律事務所に所属する弁護士・松原範之です。当事務所は1980年11月に開設された、弁護士20名以上を擁する神奈川県内でも最大規模といえる法律事務所です。

JR・横浜市営地下鉄「関内」駅から徒歩10分、みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口から徒歩1分の場所にあり、アクセスも便利。プライバシー保護・秘密漏洩防止のために完全個室の相談室を完備しております。平日夜間や休日にも事前に予約をいただければもちろん面談可能です。

これまで離婚問題は数多く手掛けており、数ある取り扱い分野の中でも中心的な位置づけの一つです。相談に来ていただいた方に、安心してお帰りいただけるよう親身に話を聴き、初回相談は無料(1時間)でお受けしています。事前にお電話である程度話をうかがう形で相談にも乗っていますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

何でも気安く相談してもらえる弁護士でありたい

「解決」するための最善策を考え、柔軟に問題に対応

離婚相談を弁護士に相談するメリットは、まずは相談してもらうことで心の重荷を取ってもらえることだと考えています。そのために、1人で悩みを抱え込まず、何でも気安く相談いただける敷居の低い弁護士であることに留意。気軽に外に食事に出かけるようなつもりで、お立ち寄りいただければうれしく思います。

離婚協議が進んでしまい、物事が決まってしまってからでは遅いことが多々あります。離婚協議書などをまとめてしまう前に、ご自身の離婚条件が不利にならないよう、早めの相談がおすすめ。協議段階で相談をいただき、私が前面に出ない形でアドバイスやサポートをするケースもあります。あくまでも「解決」するための最善の方法を考え、直面する問題に柔軟に対応していきます。

その意味でも、これまで離婚問題を数多く手掛けてきた経験を活かし、調停や裁判に進んだ場合にどうなりそうかという「見立て」を的確に示すことも、当職が大事にしたいこだわりのひとつです。問題解決までの道筋をできるだけ明確にして、「協議で解決できるかどうか」、それとも「調停申し立てが必要か」など、事案に応じた最適な方法で合意へと導いていきます。

20名を超える弁護士間で日々研鑽

事務所の豊富な実績を活かして有利な解決へと尽力

離婚協議で話合いがまとまらない場合に、家庭裁判所に申し立てる手続きが離婚調停です。離婚調停は、間に立つ調停委員が当事者を説得していく話し合いの場となります。

そこでご自身が必要以上に妥協したり、相手の言い分を鵜呑みにしてしまうと、不利な条件で説得されてしまうことになりかねません。代理人として弁護士が付くことで、ふさわしい基準や相場を示すことができますから、マイナスの状況になるのを防ぎ、納得できる条件合意へと向かうことができます。

当事務所には20名を超える弁護士が在籍しており、離婚問題についての判例の蓄積など、定期的な研究会やセミナーの開催によって日々研鑚に努めています。事務所としての豊富な実績を活用しながら、依頼者にとっての有利な解決を実現しますのでご相談ください。

離婚で大事なコト~財産分与・慰謝料・養育費の問題

早期の相談であれば、証拠や資料の収集が可能になる

財産分与は夫婦共有財産を2分の1ずつに分けるものですが、ときには相手側に財産を隠されたり、積極的に開示してくれないケースもあり得ます。弁護士に依頼をいただくと、通帳の取引履歴から預貯金の動きを探るなど、可能なかぎり調査を進めて財産の正確な把握に努めます。経験のある弁護士ほど、財産調査のノウハウにも長けていますのでお任せいただければ幸いです。

離婚の原因が不貞行為やDVなどにあるときには、相手に慰謝料を請求することが可能になります。その際、適正な慰謝料額を得るためには、証拠の収集が欠かせません。確度の高い証拠の収集や、財産分与に関する資料の確保は、同居している早い段階から行っていかなければ難しくなります。その意味でも早期に一度相談をいただくことをおすすめします。

養育費や婚姻費用については家庭裁判所が定めた算定表が基準になりますが、依頼者それぞれで養育や生活の実情は異なります。個別の事情を考慮しながら、それに見合った金額を算出していくことが必要。離婚後、子どもをどのように育てていくかという養育状況に照らし合わせ、できるだけ有利な養育費を請求できるよう力を尽くします。

離婚で大事なコト~親権・面会交流の問題

「子どもにとって何が最も幸せなのか」を大事にしたい

親権の話し合いは、離婚条件を決めていく中での非常に重要な問題です。実際には、父親が親権を主張しても勝ち取ることはなかなか難しい現状があります。親権には監護継続性の原則があり、それまで養育の中心であった側に引き続き親権を委ねることになりますから、多くの場合、母親側が勝ち取ることになるわけです。

ただ父親側が親権を得たいというときには、安易にあきらめないで当職にご相談ください。当職は過去に、父親が親権を獲得した事例も有しており、「子どもにとって何が最も幸せなのか」という立脚点に立ちながら、最後まで粘り強く対応していきます。

面会交流の実現についても同様です。親への面会は「子どもにとっての正当な権利」であり、「子どもの幸せを考えて実現するもの」という価値観を大事にしながら、もっともふさわしい選択肢について一緒に考えていきたいと思います。

松原範之弁護士からのアドバイス

電話で少し話すだけで、気持ちが軽くなることも

離婚に際して、決めていく条件がどのようなものになるかは、そのまま離婚後の生活や人生に直結します。だからこそ、後悔のない決め方をしていただき、安心して次の人生へのスタートが切れるようサポートしたいと考えています。

先々のことを心配して、離婚したくても一歩が踏み出せない方や、離婚したあとのことが不安な方など、まずは一度当職に相談してみてください。お電話で少し話していただくだけで、気持ちが軽くなることも多々あります。いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

松原 範之(まつばら ばん)

松原 範之

登録番号 No.43841
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

料金体系

相談料初回相談料無料
30分ごとに5,000円(税別)
着手金30万円~(税別)
報酬金30万円~(税別)
日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせてご相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。
離婚事件の内容着手金及び報酬金
離婚調停事件又は離婚交渉事件それぞれ30万円以上
50万円以下
離婚訴訟事件それぞれ40万円以上
60万円以下

アクセス

JR・横浜市営地下鉄「関内」駅から徒歩10分
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口から徒歩1分

神奈川県横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター11階

事務所概要

事務所名 横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)
代表者
住所 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター11階
電話番号 0066-9687-7096
営業時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)
横浜綜合法律事務所(松原範之弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7096
受付時間
平日9:00〜18:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター11階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP