不安な思いを取り除き、 納得の解決に向けて最後まで寄り添います

しのだ法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料お電話ください非所属可能可能
しのだ法律事務所しのだ法律事務所サムネイル0しのだ法律事務所サムネイル1しのだ法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン5階最寄駅
対応エリア
神奈川

お電話受付窓口

050-5267-5286

受付時間:毎日9:00~21:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間はメールフォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

神奈川

お電話での受付窓口050-5267-5286
受付時間 毎日9:00~21:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

家事問題の得意な弁護士が親身に対応

依頼者にとっての「分かりやすさ」を重視

しのだ法律事務所は、2020年4月に海老名に開設した法律事務所です。オフィスは海老名駅から徒歩5分の便利な場所に立地。土日や平日夜間のご相談にも、予約をいただければ柔軟にご対応しています。相談料は初回30分無料でお受けしていますので、いつでも遠慮なくご相談ください(電話による30分無料相談も可能です)。

代表弁護士の篠田大地は、これまで11年間にわたり東京の法律事務所で家事事件(相続・離婚)を中心として業務を行ってまいりました。離婚の問題は、とかく感情的なもつれから争いになりやすく、ご相談の際にも気持ちが不安定な状態の方もおられます。まずはじっくりと話をお聴きし、思いに寄り添ったなかで解決をめざしてまいります。

ご依頼をいただいたあとは、ご相談の内容を図解で示すなど、視覚的に理解していただきやすいカタチでご説明。何よりも、依頼者の方にとって分かりやすいものであることが重要ですから、そのための工夫を心掛けています。

当事者同士の話し合いは避けるのが得策

口約束で離婚条件を決めてしまうのはキケン

離婚を真剣に考える状況になったとき、相手方と話し合う必要が生じますが、その際には、直接コンタクトを取ることは避けた方がよい場合が多くあります。感情的な対立や行き違いが生まれてしまい、冷静かつ的確な話し合いができないことが多々あるからです。

また特に女性の方の場合、直接話をしたくない、と考える方は多くおられます。そうした時には速やかに弁護士を代理人に立て、相手方との交渉を進めるのが得策。当職は依頼者の方の気持ちを汲み取り、主張を明確にして相手方と丁寧に交渉します。

当事者同士での口約束などで離婚条件を決めてしまうのはとてもキケンで、約束したつもりが反故にされたり、いつの間にか不利な内容で合意させられていた…といったケースになりがちです。離婚協議を進める際には、ぜひ早い段階から弁護士のサポートをお受けください。

相手が離婚に合意しないときは…

離婚調停を申立て、状況を動かすことが必要

お互い離婚には同意しているものの、条件面で折り合いがつかない…というときには、できるだけ交渉による合意をめざして進めたほうが、かえって早く解決に至ることがあります。

いっぽう、相手が離婚自体に合意しないということであれば、離婚調停を申立てることで、状況を動かせていけることが多々あります。依頼者の置かれた状況に応じて、最もふさわしい解決手段を講じることが大事で、それを提供できるのも、離婚問題の経験豊富な当職の強みだと自負しています。

調停では弁護士を代理人に立ててほしい

離婚調停は裁判所において、調停委員を間にはさんで行う話し合いの場です。調停では、金銭的な条件などを詰めていく大事な話し合いが多々あり、主張が十分に伝わらなければ、経済的な損失を被ることになってしまいます。

そうした後悔をあとでしないように、調停では弁護士を代理人に立てるべき。財産分与や慰謝料の請求、養育費などのお金の問題において、依頼者が不利な状況に置かれないようサポートしてまいります。

財産分与を不利な内容にしないために

弁護士のサポートで財産の全容把握に努める

たとえば財産分与は、夫婦共有財産を2分の1ずつ分けるものですが、相手方が財産を管理しているような場合だと、すべてを開示してくれているのかどうか定かではありません。隠されたままだと当然ながら、分与される財産も少なくなってしまいます。

そこで弁護士のサポートがあれば、相手にプレッシャーをかけることができ、裁判所を通じて開示請求を行うことも可能です。

加えて、自宅などの不動産をどう分けるのか、またローン返済中の場合の対処の仕方なども争いになりがちです。財産分与は、特にご年配のご夫婦の場合には退職金が対象になる場合もありますし、離婚後の生活に大きく影響を与えるものですから、慎重な対処が必要といえるでしょう。

金銭的な条件で安易に妥協するのは禁物

お子さんがおられる場合には、養育費も離婚後の生活にとって大事な要素のひとつといえます。養育費には家庭裁判所の算定表があり、多くの場合、その金額が基準になるのがセオリーです。ただ、特別な教育に関する学費や病気にかかわる治療費など、個別の事情がある場合には、弁護士のサポートを受けてしかるべき主張を行うことが重要です。

離婚に直面した際に、離婚すること自体を優先するあまり、冷静な判断力を失ってしまい、金銭的な条件で安易に妥協した結果、あとで後悔する…というケースは少なくありません。それだけに、こうした交渉や調停での話し合いは弁護士に任せることが肝要です。当事務所では依頼者の想いやご要望を実現すべく、最後まで親身に寄り添い最善を尽くしますので、どうぞご相談ください。

親権など子どもの問題にも注力

面会交流の充実も含めて粘り強くご対応

離婚において欠かせない重要なものが、親権争いに代表される子どもの問題です。たとえば、父親側が「親権を得たい」と主張される例も近年増えてきていますが、正直ハードルが高いのは事実です。当職はこれまで、父親が親権を獲得できた事例も有していますが、母親側が親権に積極的でなかったことで得られたという稀有な例でした。

ただ、最初から簡単にあきらめる必要はなく、ご自身の主張を相手側に伝えるのは大事なこと。たとえ親権が難しくても、面会交流の条件を充実させることにつながる場合もあります。親権の問題についても相談をいただければ、納得のいく結果をめざしてベストを尽くしてまいります。

しのだ法律事務所からのアドバイス

不安を1人で抱え込まず、早めにご相談ください

離婚を真剣に考える段階になると、同時に不安な気持ちが頭をもたげてくるものです。それを1人で抱えていても、決して良いことにはなりません。想いを第三者に話すことは大事で、弁護士がその受け皿になれると良いと考えています。

何よりも、依頼者の方のそうした不安を和らげてあげられるよう親身に相談に乗ってまいりますので、決して問題を抱え込まずに、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

篠田 大地(しのだ だいち)

篠田 大地

登録番号 No.38611
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

料金体系

法律相談
初回30分無料
2回目以降は30分5,000円(税別)となります。
交渉
着手金200,000円
報酬金200,000円+経済的利益の10%
調停
着手金300,000円
報酬金300,000円+経済的利益の10%
審判・訴訟
着手金400,000円
報酬金400,000円+経済的利益の10%
経済的利益は、財産分与、慰謝料、養育費等に関し、取得した金額または相手方からの請求を退けた金額を基準に計算します。

アクセス

海老名駅から徒歩5分

神奈川県海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン5階

事務所概要

事務所名 しのだ法律事務所
代表者 篠田 大地
住所 〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン5階
電話番号 050-5267-5286
受付時間 毎日9:00~21:00
定休日 なし
備考
しのだ法律事務所
しのだ法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5286
受付時間
毎日9:00~21:00

電話受付時間外です。メールフォームよりご連絡ください。

住所
〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン5階
メール相談フォームはコチラ

※メールフォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP