最良の選択肢をアドバイスし、 最善の解決方法を一緒に考えます

弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
-可能
弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載サムネイル0弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載サムネイル1弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町最寄駅
対応エリア
神奈川県

お電話受付窓口

準備中

受付時間:毎日 9:00〜20:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[09:36]お電話がつながります!

対応可能エリア

神奈川県

お電話での受付窓口準備中
受付時間 毎日 9:00〜20:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

離婚問題に確かなノウハウを持つ弁護士

依頼者の方の想いや要望に親身に耳を傾ける

もしも離婚を考える状況になれば、まずは一度弁護士にご相談ください。離婚の問題は当事者同士で話し合いを進めようとすると、感情的なもつれが広がって、まとまる話もまとまらなくなります。いったんこじれると修復は容易ではなく、着地点を見つけていくことが難しくなるばかりです。

「ニューポート法律事務所武蔵小杉オフィス」には離婚問題に確かな実績を有する弁護士が在籍し、依頼者の方に対して親身に相談に乗っていきます。お一人おひとりの想いや要望に親身に耳を傾け、その実現に力を尽くすことをモットーに最適な解決を目指します。

離婚に際して、依頼者の方が望むことは違います。「お金なんか要らない」という方や、逆に金銭的条件にこだわりを持つ方、また何よりも早く解決したいと時間的な要素を重視する方など人それぞれです。いち早く弁護士に相談いただければ、争いがそう深刻でない場合には協議離婚でまとまることも考えられます。ぜひ早めに弁護士にご相談ください。

離婚協議でまとまらなければ調停に

調停委員を間にはさんだ話し合いで合意をめざす

当事者間で離婚協議を重ねたものの、裁判外の交渉ではもはや話にならない…といったときには、家裁に離婚調停を申し立て、調停委員を間にはさんで合意を目指していくことになります。

調停手続では,離婚そのものだけでなく,離婚後の子どもの親権者を誰にするか,面会交流をどうするかといった子どもの問題、離婚に際しての財産分与や年金分割の割合、慰謝料についてどうするかといった財産に関する問題も一緒に話し合うことができます。

離婚調停では弁護士を代理人につけるべき

けれども離婚調停にご本人だけで臨んでしまうと、調停委員に対して言いたいコトを言えず、逆に調停委員の説得に押し切られてしまうようなケースもあり得ます。また調停委員の言うことが正しいのか、また適正なものなのかという判断は、ご本人だけでは限界があるものです。

その点弁護士が代理人に付くことによって、法令知識や裁判例に対する知識をもとに、調停委員にしっかりとした主張が展開できますから、無防備に押し切られるようなことはなくなります。調停においてはぜひ弁護士を代理人につけることをおすすめします。

離婚に際して重要な「お金の問題」

可能なかぎり有利な条件を勝ち取れるようサポート

離婚に際して合意をはかっていくことが必要な事柄に、お金に関する問題があります。慰謝料の請求や財産分与、養育費などのお金の問題は、離婚後の生活や人生を見据える上でも言うまでもなく重要です。

それを決める際に、感情論が先走ってしまい、離婚を焦った結果、本来得られるはずの金銭的条件が失われてしまうようなことがあってはいけません。

その点、弁護士が代理人となって協議から調停、裁判までサポートすることで、可能なかぎり有利な条件を勝ち取れるよう、当事務所の弁護士が最後まで粘り強くサポートします。

お金の問題で納得のいく解決をはかるために…

適正な慰謝料請求には「証拠」の収集が不可欠

不貞行為やDVなどの有責行為が相手にある場合には、慰謝料を請求することが可能です。慰謝料には相場がありますが、あくまでも行為の実態に即した慰謝料額を請求することが重要です。そのためにも、実態を証明するための証拠の収集が必要なのです。

たとえば不倫・不貞の場合は、最近ではスマホでのSNSやメールの履歴などが有力な証拠となるケースが多々あります。こうした立証要素は、同居している段階でなければ集めにくいものが少なくありません。早めの対処が必要であり、当事務所では有効な証拠を収集するためのアドバイスも行っていますのでご相談ください。

夫婦間の財産内容を正しく把握することが重要

財産分与は、夫婦共有財産を2分の1ずつ分けることが原則です。だからこそ、相手に財産を隠されたりすることがないよう、共有財産をつまびらかにすることが大事。たとえば生命保険の解約金や有価証券、退職金の支給がそう遠くない場合にも共有財産の対象になり得ます。

一方で、ご自身の特有財産の主張が通ればそれだけ得られる額は上がります。財産の評価や、相手が開示してくれない場合の財産調査の必要性も含めて、当事務所が適切にサポートいたします。

個別事情を勘案して「養育費」を算出する

お子さんがいる場合の養育費は、親権をもつ側にとって、離婚後の生活を支える大切なものですから、金額についても慎重な検討が必要です。養育費の金額は、家庭裁判所が策定する算定表によることが多いのですが、子どもの養育上、特別な事情があるケースでは額の修正も可能です。

私立学校や特殊学校への進学など教育上の問題や、支払う期間を20歳までか大学卒業までの22歳までにするかなどの個別要素についても考慮し、ふさわしい額についての合意を目指すことになります。

親権・面会交流の相談もお任せを

子どもの成長にふさわしい養育環境を主張

離婚の争いで焦点となるものに、親権や面会交流などの子どもの問題があります。通常、親権には母性優先の原則があり、父親側にとっては不利な状況があります。ただし、最初からあきらめるのではなく、お子さんにとってどの選択がいいのか、どのような新しい養育環境が提示できるか、それを相手にどう主張できるかが重要になりますからご相談ください。

依頼者のご要望を踏まえながら、お子さんが成長していくためにどのような養育環境がふさわしいのか。ご自身の主張を整理して相手に伝えるためにサポートいたします。

ニューポート法律事務所武蔵小杉オフィスからのメッセージ

1人で抱え込まず、まずは一度気軽な気持ちでご相談ください

もしも離婚について悩んだり考えたりする状況になれば、一度弁護士に相談して、今後の方向性などを決める上での助けにしてほしいと思います。問題を1人で抱え込んでしまっても、なかなか出口はみつかりません。なにも相談したからといって、必ず依頼しないといけないということはありませんから、まずは一度気軽な気持ちでご相談ください。

当事務所で取り得る選択肢についてのアドバイスをお話しし、その上でどういう解決していくべきかを相談者の方と一緒に考えていきます。

所属弁護士

伊藤 弘好(いとう ひろよし)

伊藤 弘好

登録番号 No.45554
所属弁護士会 福岡県弁護士会

料金体系

アクセス

神奈川県川崎市中原区小杉町

事務所概要

事務所名 弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載
代表者 伊藤弘好 戸田裕典
住所 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町
電話番号 準備中
営業時間 毎日 9:00〜20:00
定休日 なし
備考
弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載
弁護士法人ニューポート法律事務所 武蔵小杉オフィス 仮掲載
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
毎日 9:00〜20:00

現在09:36です。お気軽にお電話ください。

住所
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP