男性・女性2人の弁護士が 個々の相談を丹念・丁寧に解決します

弁護士法人 翠 守谷事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
--
弁護士法人 翠 守谷事務所弁護士法人 翠 守谷事務所サムネイル0弁護士法人 翠 守谷事務所サムネイル1弁護士法人 翠 守谷事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒302-0115 茨城県守谷市中央4-13-17NCビル4階最寄駅
対応エリア
茨城県

お電話受付窓口

準備中

受付時間:平日 10:000〜18:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[10時33分]お電話がつながります!

対応可能エリア

茨城県

お電話での受付窓口準備中
受付時間 平日 10:000〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

茨城県守谷市のアクセス便利な事務所

離婚問題に豊富な経験をもつ2人の弁護士

「弁護士法人 翠 守谷事務所」は茨城県守谷市にある弁護士事務所です。当事務所は守谷駅から徒歩2分の便利な場所にあり、幹線道路沿いの立地のため、お車による来所でも分かりやすいと思います。

敷地内に駐車場があり(駐車料金0円)、相談料は初回1時間無料でご対応(法テラスの利用可能)。平日夜間や土日祝日も予約をいただければ面談可能ですので、いつでもお気軽にお越しください。

女性弁護士も在籍! 親身な対応に定評

当事務所では、男性弁護士の山田雄治と女性弁護士の石川智美の2名が、離婚問題に関する相談に懇切丁寧にご対応しています。女性弁護士は女性の相談者へのご対応はもちろん、男性のご相談者にとっても女性の気持ちを理解できる点でメリットがあります。男性・女性どちらの視点でも親身に相談に乗りますのでご相談ください。

離婚は大きなストレスを伴う人生の問題

早めの相談で精神的な重荷を下ろしてほしい

離婚問題は言うまでもなく、人生の中でも非常に大きなストレスを伴う大きな出来事です。それを弁護士に相談いただくことで、精神的な重荷の軽減につながります。当事務所に相談に来られ、「話してスッキリしました」と言われる方は少なくありません。

その意味でも、離婚を考える、または決めた方はできるだけ早い段階で相談をいただくことをおすすめします。最初はご本人で相手に話をしたものの、大きなストレスを感じ、感情的な争いになってしまう懸念を感じて場合に相談に来られる方が多くおられます。

争いが生じるときには離婚調停を申し立て

調停委員が間に入り、双方の納得感が得られやすい

一方で、ご本人同士で協議離婚に至るようなケースでも、合意した条件については離婚協議書を公正証書にしておくなどの手続きを経ておいたほうが良いでしょう。そしてご本人同士で合意に至らず、争いが生じるような場合には、離婚調停を申し立てて解決をはかることになります。

離婚協議で弁護士を代理人に立てて交渉を行うよりは、調停の場に話し合いの場を移した方が、より早く合理的な解決がはかれることが少なくありません。離婚調停では調停委員が第三者として間に入りますので、当事者双方の納得感が得られやすいメリットもあります。

離婚調停では弁護士を代理人につけるべき

依頼者が不利にならないような主張をぶつける

そして離婚調停の場では、必ず弁護士を代理人にお付けください。調停の場でご自身に有利な解決を導こうとすれば、調停委員を説得するプロセスが必要になります。弁護士は交渉のプロですから、たとえば金銭的な条件でも、依頼者ご本人が不利にならないような主張を調停委員にぶつけていくことができるのです。

当事務所では、調停の場では基本的に弁護士がリードする形で発言していきます。細かな対応をベースにした主張や発言内容を心がけていますから、依頼者にとっても質の高い話し合いの場が持てることになります。細かな主張を行うことで、得られる成果もおのずと違ってくるといえるでしょう。

財産分与を適正に行うには

財産の把握をもれなく行うことが欠かせない

財産分与は、夫婦共有財産を2分の1ずつ分けるものです。そのため適正な分与には、財産の把握をもれなく行うことが重要な要素になります。過去に実際にあった事例では、相手側が給与収入に関する書類を改ざんし、財産を少なく見せようとしたことがありました。

当事務所の石川弁護士が、その書類の不備を見抜いて改ざんを発見し、相手を追及したところ、それを認めて正しい財産分与を実現することができました。

マイナス財産をゼロにして認めさせた解決例も

またマイナス財産をどうするかという問題もよくあるケースです。夫婦の財産として借金が残っているような場合ですが、過去の相談で、マイナス財産をゼロにして相手に認めさせた解決例も有しています。借金については男性側の責任とし、プラスの財産だけを2分の1に分けて合意できた事例でした。

ご本人だけでは解決することが難しいさまざまなケースにおいて、弁護士によるプロの視点で適正な内容に是正できる例は多々ありますから、ぜひ早い段階からご相談いただくことをおすすめします。

離婚に際して重要な「お金の問題」

慰謝料請求に関する証拠の収集もアドバイス

慰謝料請求については、証拠収集がカギを握ることが多く、不貞行為などでは相手の携帯メールやSNSの内容などが確度の高い証拠になる例が増えています。こうした証拠収集には、同居している早期の段階からの対応が欠かせません。当事務所で効果的なアドバイスを提供していますのでご相談ください。

養育費はすべて「算定式」を使って計算

養育費については多くの場合、算定表に準じて計算されることが多いのですが、これはあくまで目安としての早見表に過ぎません。その金額が導かれるまでの計算式があり、当事務所では全件、算定式を使って計算していきますから、おのずときめ細かい金額算定が可能です。

その結果、算定表による金額とは違った結果が出ることもあり、それを認めてもらうことで有利な解決をはかれることもあるわけです。

親権や面会交流の相談も親身に対応

個々の事案を丹念に見ながら、丁寧な解決をめざす

親権はふつうの場合であれば母親側に委ねられるのが普通といえますが、当事務所の石川弁護士は、父親側の親権が得られた実績も有しています。

また面会交流においても、画一的な回数で決着させるのではなく、クライアントの要望に応じて細かい条項をつけるなど、フレキシブルに対応しています。たとえば面会の方法や時間、宿泊を伴うかどうかのほか、子どもの年齢に応じた対応やなども話し合いの対象となります。

当事務所では離婚に関する個々の事案を丹念に見ながら、丁寧な解決をはかることを重視していますからどうぞお任せください。

弁護士法人翠 守谷事務所からのメッセージ

離婚後の未来を一緒に考えるのが弁護士の役割

離婚をお1人で悩んでしまうと、どうしても過去にさかのぼる形で考えてしまいやすいものです。以前のことばかりにこだわってしまい、なかなか前向きな発想で考えられなくなりがちなのです。そのお気持ちは分かりますが、ただ本当に考えなくてはいけないのは、これから先をどうするかという未来のこと。そこを一緒に考えるのが私たち弁護士です。

当事務所の弁護士は、ご本人が感情的になってしまいそうな部分をうまく汲み取りながら、できるだけ前向きな考え方に変わっていけるよう親身にサポートします。いつでも気軽にご相談いただければ幸いです。

所属弁護士

石川 智美(いしかわ ともみ)

石川 智美

登録番号 No.46510
所属弁護士会 茨城県弁護士会

山田 雄治(やまだ ゆうじ)

山田 雄治

登録番号 No.49821
所属弁護士会 茨城県弁護士会

料金体系

アクセス

守谷駅から徒歩2分

茨城県守谷市中央4-13-17

事務所概要

事務所名 弁護士法人 翠 守谷事務所
代表者 石川智美、山田 雄治
住所 〒302-0115 茨城県守谷市中央4-13-17NCビル4階
電話番号 準備中
営業時間 平日 10:000〜18:00
定休日 土日祝日
備考
弁護士法人 翠 守谷事務所
弁護士法人 翠 守谷事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日 10:000〜18:00

現在10:33です。お気軽にお電話ください。

住所
〒302-0115 茨城県守谷市中央4-13-17NCビル4階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP