不倫・浮気の慰謝料請求に注力! 安心して相談できる事務所です

弁護士法人あしや岡田法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回1時間無料可能非所属-可能
弁護士法人あしや岡田法律事務所弁護士法人あしや岡田法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町11-24 ラポルテ北館210-2号室最寄駅
対応エリア
兵庫県

お電話受付窓口

0066-9759-7508

受付時間:毎日 9:30〜18:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

兵庫県

お電話での受付窓口0066-9759-7508
受付時間 毎日 9:30〜18:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

芦屋事務所はJR芦屋駅から徒歩3分

初回相談料無料、安心して相談できる事務所

「弁護士法人あしや岡田法律事務所」は芦屋と東京に事務所を構える法律事務所です。芦屋事務所はJR芦屋駅北側徒歩3分の便利な立地にあり、担当弁護士の寺口飛鳥が依頼者の立場を尊重しながら、迅速かつ最適な解決をめざします。

当事務所では初回相談料は無料、費用のお見積りをその場でご案内し、分割の支払いもOKなど柔軟な料金体系で安心して依頼いただけるよう留意しています。依頼者に親身に寄り添いつつ、全力でサポートしますのでお気軽にご相談ください。

不倫・浮気の慰謝料問題に特化

担当弁護士は離婚・男女問題に豊富な経験

芦屋事務所では、「不倫・浮気に関する慰謝料請求」の高い専門性を活かし、同案件に特化しているのが大きな特徴です。配偶者の浮気や不倫が分かった場合、配偶者本人ではなく、不倫・浮気相手のほうに慰謝料請求をしたい…という事案が増えているのです。

その場合には、ぜひ早めに当事務所にご相談ください。当事務所の寺口弁護士はこれまで離婚・男女問題に豊富な経験をもち、特に不倫・浮気相手への慰謝料請求の依頼には確かな実績を有しています。

慰謝料請求はご自身でやろうとしてはダメ

もしも配偶者が不貞行為に及んでいると確信をもったとき、ご自身で浮気相手に慰謝料を請求しようとすればどうなるでしょうか。相手がのらりくらりと否定してまともに応じてくれなかったり、理不尽な理由をつけられて金額を下げられたりすることはよくあります。

また相手に対して強く出過ぎてしまい、荒い言葉を逆手に取られ、逆に名誉棄損で訴えられる…といったこともあり得ます。本来被害者なのに、加害者のような扱いをされてしまうようなケースも少なくないのです。

ご自身で対処しようとすると、十分な成果を得られない点に加え、こうしたリスクを負ってしまう面もありますから、必ず弁護士にご依頼いただくことをおすすめします。

不貞の証拠があるか否かは重要

証拠収集に関するアドバイスもご提供

弁護士は、慰謝料請求のご相談を受けると、不貞の証拠をご自身でつかんでいるかどうかを確認します。たとえばLINEや携帯メール、SNSなどの履歴、不貞をうかがわせる写真などの証拠をすでに集めているか否かは大事なポイントです。そうした証拠がまだ確保できていない方には、どう集めれば良いかを丁寧にアドバイスいたします。

いずれの場合でも、確かなノウハウをもつ当事務所の弁護士が、状況に見合った的確なサポートをご提供します。必要に応じて、信頼できる探偵事務所などもご紹介できますので、配偶者に不貞の事実があると考えるときにはまずは一度ご連絡ください。

過去に250万~500万円の慰謝料を獲得した実績

慰謝料の金額は、ある程度の相場というものがあります。ただ不倫の内容や悪質度によって、請求できる金額にも違いが出てきます。不貞行為に及んでいた期間や、不貞行為の回数、浮気が原因で離婚に至ったか、子どもの有無…などの個別事情によって変わってくるのです。

当事務所では、こうした事情に細かく照らし合わせて慰謝料の額を算定し、依頼者の方にとって不利な金額にならないよう尽力します。過去には250万~500万円の慰謝料を獲得した実績も多く有していますのでご相談いただければ幸いです。

慰謝料請求に関する確かな見通しを示す

交渉・裁判を通じて、依頼者の最大利益を追求

またこれまでの豊富な経験を活かし、慰謝料請求について、今後の見通しを立てやすいのも当事務所のもつ強みのひとつです。裁判の期間や、得られる金額の見込みを割り出すことによって、そこから逆算した交渉が可能になるのです。

裁判の結果よりも高い金額が得られそうであれば交渉で合意しますし、裁判をしたほうが有利であればそのようにアドバイスします。交渉・裁判を通じて、依頼者の方にとって最もメリットのある成果を導き出せるのが、確かなノウハウをもつ当事務所の一番の強みといえるでしょう。

男性への慰謝料請求のほうが高額になりやすい?

慰謝料請求のご相談は、もちろん男性・女性いずれの方からもお受けしています。ただ請求する相手は、男性のほうが請求額は高くなる傾向があり、回収もしやすいという側面があるのが実際のところです。

これまで当事務所でも、男性の方からのご依頼で、浮気相手の男性に対して慰謝料請求したい…という依頼を数多く受けてきました。いずれにしましても、男性・女性どちらのご相談でもOKですので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

「慰謝料を請求された側」からの相談もOK

法外な慰謝料請求にそのまま応じる必要はない

一方で、慰謝料請求をされてしまった立場の方が、納得いかずに相談に来られるケースも多々あります。不倫や浮気に該当するような事実はないと主張できる場合には、慰謝料請求に応じる必要はありませんし、法外な高額請求にそのまま応じる必要もありません。弁護士に相談をいただくことで、慰謝料の支払いの拒絶や、減額のための交渉を行います。

相手が証拠をもっていない場合には、立証要素がないため請求されても動じる必要はありませんが、確たる証拠を示され、不貞を認めざるを得ないケースでは、減額交渉を行うことになります。

この場合にも、婚姻関係の長さや、不貞関係に至った際の夫婦関係がどうであったかなどで、適正な慰謝料の額は変わってきます。できるだけ低い金額になるよう、専門的なノウハウを用いて依頼者の納得につながる解決を導いていきます。

不貞の慰謝料請求は減額できるケースが多い

慰謝料を請求されてしまい、相手側との交渉が生じると、大きな精神的ストレスを抱えることになってしまいます。その点、弁護士は交渉のすべてを代行しますので、依頼者の方が相手と会ったり、直接話をすることは原則生じません。

不貞の慰謝料請求は多くの場合、減額を実現することができますので、ぜひ早めに当事務所にご相談いただくほうがよいでしょう。

弁護士法人あしや岡田法律事務所からのアドバイス

浮気相手の連絡先が分からない場合にも、まずはご相談を

また、浮気相手の電話番号など連絡先が分からず、どうしようもない…といったケースも中にはあると思います。当事務所では過去に、弁護士会照会による調査や職務上請求などの権限をもとに、相手が誰であるかを突き止め、慰謝料請求につなげた事例も有しています。

不貞に関する慰謝料は、請求する側もされる側の方にとっても、ご自身で交渉するのは多大なストレスや手間のかかるものだと思います。しかもご自身で行ってしまうと、十分な成果が得られないだけでなく、相手を過剰に刺激してしまうことによるリスクも懸念されます。当事務所は手間を惜しむことなく、妥協のない対応を進めていきますのでお任せください。

所属弁護士

岡田 潤(おかだ じゅん)

岡田 潤

登録番号 No.39705
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

料金体系

着手金
任意交渉21万6000円(離婚について争いない場合)
32万4000円(離婚について争いある場合)
※ただし、親権について争いがある場合
女性側:32万4000円
男性側:54万円
円満交渉32万4000円
調停任意交渉に準ずる
ただし、任意交渉から引き続き調停に移行する場合、追加費用は10万8000円
訴訟・審判32万4000円~54万円
ただし、任意交渉もしくは調停から訴訟に移行する場合の追加費用は10万8000円
不貞相手への慰謝料請求
(任意交渉)
証拠がある場合
10万8000円
証拠がない場合
21万6000円
不貞相手への慰謝料請求
(訴訟)
証拠がある場合
21万6000円
証拠がない場合
32万4000円
だたし、任意交渉から引き続き訴訟に移行する場合の追加費用は10万8000円
夫婦に関する事件を依頼されている方で、配偶者への慰謝料請求に併合して不貞相手に請求する場合の着手金は10万8000円
配偶者と不貞相手を一緒に訴える場合、一人分の着手金に10万8000円を加える
成功報酬
離婚成立もしくは円満解決について20万円
親権の獲得について争いがあった場合女性側20万円、男性側30万円
養育費2年分を経済的利益とし、その16.2%
慰謝料獲得額の16.2%
財産分与獲得額の16.2%
ただし、担保付不動産のように経済的利益の算定が困難なものについては30万円
不貞相手への慰謝料請求
(訴訟)
合意額の16.2%
もしくは回収額の21.6%

アクセス

JR芦屋駅北側徒歩3分のラポルテ北館2階です。

兵庫県芦屋市大原町11-24 ラポルテ北館210-2号室

事務所概要

事務所名 弁護士法人あしや岡田法律事務所
代表者 岡田 潤
住所 〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町11-24 ラポルテ北館210-2号室
電話番号 0066-9759-7508
営業時間 毎日 9:30〜18:30
定休日
備考
弁護士法人あしや岡田法律事務所
弁護士法人あしや岡田法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9759-7508
受付時間
毎日 9:30〜18:30

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町11-24 ラポルテ北館210-2号室
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP