東京スタートアップ法律事務所・札幌支店

下記の情報は2023年10月19日時点での情報です

住所 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 9階
アクセス方法 札幌市営東西線・札幌市営東豊線・札幌市営南北線「大通」駅(26番出口)に直結

その他の北海道の離婚に強い弁護士

東京スタートアップ法律事務所・札幌支店の強みと特徴

札幌市のアクセス至便な法律事務所

依頼者の立場に立って様々な離婚問題に対応

東京スタートアップ法律事務所・札幌支店は、札幌市営東西線・札幌市営東豊線・札幌市営南北線「大通」駅(26番出口)に直結したアクセス至便な法律事務所です。ほかに東京や横浜・名古屋・大阪・福岡など全国に支店を有し、事務所として女性弁護士も複数名在籍しています。

これまで4,000件以上の離婚・男女問題に関するご相談をお受けしてきた経験から、個別事情に応じた解決が可能で、女性側、男性側、双方の立場に立って様々な案件(不貞・DV・モラハラ・親権問題など)を取り扱ってきました。その中で、札幌支店も離婚問題に確かな実績を蓄積しています。

暮らしを守る「パートナー」としてサポート

人生で初めて弁護士への相談を検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分だけでは抱えきれない問題に、精神的にも大きな負担を抱えておられると思います。だからこそ当事務所では、少しでも早く解決できるよう、相談者の立場に立ってサポートすることを何よりも重視しています。

あなたの暮らしを守る「パートナー」として、柔軟な対応を心がけ、離婚に際して何を望まれているのかを丁寧にヒアリングさせていただきます。ご相談は予約制でお受けしており、当日の急なご相談や土日祝日のご相談にも可能なかぎりご対応しています。まずは気軽な気持ちでお問い合わせください。

当事者間では話し合いが前に進まないことも…

弁護士に相談することで、解決への突破口が見つかる

離婚を真剣に考えている場合は、一度弁護士に相談されることをおすすめいたします。当事者間だけで話し合いをしようとしても、お互いに感情的になって話が前に進まず、時間ばかりが経ってしまうというケースは多くあります。相手とコミュニケーションが取れない状況になってしまうと、取り得る選択肢もおのずと狭まってしまい、いつの間にか不利な状況に置かれてしまう恐れもございます。

離婚を決めたらできるだけ早めの相談が望ましい

弁護士が後方支援する「離婚サポートプラン」も用意

弁護士は依頼者のご要望を親身にお聴きして、それを離婚条件として整理し、相手側と交渉していきます。その結果、決めるべき事柄をもらすことなく、納得のいく条件を得ることができます。離婚後の生活を見据えるためにも、弁護士を間に立てていただき、後悔することのない話し合いにしていただきたいと思います。

ちなみに当事務所では、ご自身で協議や調停を進めていきつつ、弁護士が後方支援をしていく「離婚サポートプラン」もご用意しており、お困りの際に法的な観点からのアドバイスをご提供しています。

離婚協議の早い段階から弁護士に依頼することによって、お互いの主張の着地点を探りながら、迅速かつ納得度の高い解決をはかることができるケースは多々あります。まずは一度、早めの段階で当事務所に相談されることをおすすめします。

協議でまとまらなければ「離婚調停」へ

依頼者とのコミュニケーションを大事に、調停をサポート

当事務所では可能なかぎり協議離婚でまとまるようサポートしておりますが、一方で、協議での合意が難しいような案件の場合は、離婚調停を申立てて解決を目指していきます。調停は調停委員が間に入り、当事者間の合意を促していく裁判所での話し合いの場で、話の中身もより専門的になっていきます。

ときには調停委員の争点整理が不十分で、結果としてご自身にとって不利な内容での合意を迫られてしまうこともあり得ます。その点、弁護士が代理人につくことによって、主張を的確に相手側および調停委員に伝えることができ、不当な内容で話し合いが進むことを防止できます。

また、相手側にも弁護士がついているようなら、調停外での折衝を重ねることで、調停を迅速に終わらせるといった活動も可能です。当事務所では調停当日の同行以外にも、打ち合わせを丁寧に行い(対面やオンライン・電話やメールなど)、依頼者の方のご要望をしっかりとお聞きしながら当日に向けた準備を行います。どうぞ安心してお任せいただければ幸いです。

不倫・不貞の慰謝料請求に確かなノウハウ

離婚原因に相手の不貞行為があれば早めの相談を

離婚協議や調停、さらには裁判を通じて決めていく諸条件には、「財産分与」や「慰謝料」「婚姻費用・養育費」「年金分割」などのお金の問題や、「親権」「面会交流」などの子どもに関する事柄など多くのものがあります。

依頼者の要望をお聴きした上で、最もメリットの大きな内容での解決を目指していきますが、なかでも当事務所は、不倫・不貞の慰謝料請求に確かな経験とノウハウを有しています。

不倫・不貞の慰謝料問題は、請求する側・される側、それぞれの立場に応じて、交渉や裁判など専門的な対応が必要になります。後から後悔するようなことがないよう、離婚の原因に不貞行為があるようなら、当事務所に早めにご相談ください。

東京スタートアップ法律事務所札幌支店からのアドバイス

1人で悩みを抱えず第三者のアドバイスを受けてほしい

離婚を真剣に考えるとき、その悩みはなかなか人には相談できないものです。問題を1人で抱え込んで時間ばかりが経過してしまい、ご自身にとって不利な状況に陥ってしまう…ということも少なくありません。そうした状況を避けるには、専門知識をもつ第三者のアドバイスを受けて「今後どうすればよいか」を知ることが大切です。

当事務所の弁護士が、客観的な視点を踏まえて親身にサポートさせていただきます。まずは一度お気軽に相談いただければ幸いです。

所属弁護士

中川 浩秀(なかがわ ひろひで)

中川 浩秀(なかがわ ひろひで)

登録番号 No.45484
所属弁護士会 東京弁護士会

森 哲宏(もり てつひろ)

森 哲宏(もり てつひろ)

登録番号 No.52817
所属弁護士会 第二東京弁護士会

吉田 有美香(よしだ ゆみか)

吉田 有美香(よしだ ゆみか)

登録番号 No.62076
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 9階

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 9階

事務所概要

事務所名 東京スタートアップ法律事務所・札幌支店
代表者 中川浩秀(弁護士法人東京スタートアップ法律事務所/主事務所 東京スタートアップ法律事務所)
住所 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 9階
受付時間 平日 8:30〜20:00、土日祝日 9:00〜19:00
定休日 なし
備考