経済的条件&子供の問題で、 後悔しない解決に向けて尽力します

弁護士法人那知哲法律事務所

相談料
5,500円(税込)/30分
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • 弁護士法人那知哲法律事務所
  • 弁護士法人那知哲法律事務所サムネイル0
  • 弁護士法人那知哲法律事務所サムネイル1
  • 弁護士法人那知哲法律事務所サムネイル2
事務所名 弁護士法人那知哲法律事務所
電話番号 050-5385-1812
受付時間 平日 9:00~17:00
定休日 土日祝
住所 〒085-0835 北海道釧路市浦見1-1-7
アクセス方法 釧路駅より車で5分
  • 電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚

弁護士法人那知哲法律事務所の強みと特徴

離婚問題に豊富な経験をもつベテラン弁護士

依頼者の有利な解決を目指して最大限に努力

弁護士法人那知哲法律事務所は釧路市にある地域に根差した弁護士事務所です。代表弁護士の那知哲(なち・さとし)は釧路弁護士会の会長も務めるなど豊富なキャリアをもち、これまで数多くの法律相談に乗っています。

相談には、「親切、丁寧、誠実に」を常に心がけ、悩んでいる方の味方となり、少しでも早く解決できるよう尽力することを大事にしています。そのため、相談者のご希望にそえるよう、土曜・日曜・祝日や夜の時間帯での相談にも事前に予約をいただければ柔軟にご対応。法テラスを利用しての無料相談も可能で、相談者の立場に立ちつつ、悩みに親身に向き合ってまいります。

これまで離婚事件も数多く手がけており、女性のご依頼と男性のご依頼はおよそ半々くらいの割合となっています。ご依頼を受けたあとは、法律で認められた権利の実現を目指し、依頼者にとっての有利な解決を目指して最大限に努力しています。

離婚の相談は早いほうが望ましい

離婚を迷っている段階でも遠慮なくご相談を

離婚の相談については、できるだけ早いほうが望ましいと言えるでしょう。離婚の悩みはご自身で抱え込んでしまうことが多く、誰にも相談できないケースが多くあります。弁護士であれば守秘義務がありますから、話が外にもれることは絶対にありません。苦しい胸の内をお話しいただくだけで、心が軽くなることも多くあるのです。

時間が経ってから、どうしようもなくなって相談に来られる場合でももちろん良いのですが、「離婚すべきかどうか」と迷っている段階から相談いただければ、ご提案できる選択肢もより多くなります。相談したからといって、必ず依頼しなければならないということはありませんから、まずは一度気軽な気持ちでご相談ください。

離婚問題を弁護士に依頼するメリットは?

ご自身の主張を十分に相手に伝えることが可能に

離婚の問題は、当事者同士で特に紛争やもめごとがなければ、お互いに署名・捺印して離婚届を提出すれば済むことです。ところが、相手が離婚に応じない、離婚の話し合いができない、離婚条件が折り合わない…といった状況になった場合には、合意まで長い時間を要したり、大きな精神的負担を抱えることになります。

こうしたときは、弁護士を代理人に立てて、状況を前に動かしていくことが必要になっていきます。ご自身だけで対応しようとすると、自分の主張を十分に相手に伝えられず、相手の意見に押し切られたり、離婚条件に安易に妥協してしまい、後になって後悔する…といったことにもなりかねないのです。

交渉のストレスがなくなり、普段の生活に専念できる

また、離婚の話し合い自体、相手と直接コンタクトを取るのは気が滅入る…という方も多くおられます。弁護士を代理人に据えることで、連絡や交渉はすべて任せ、ご自身はそうしたストレスから解放されて、仕事や普段の生活に専念することができます。

離婚協議の段階から弁護士を代理人に立てることで事態の打開がはかられ、結果として迅速・円滑な解決につながるケースもありますので、ぜひ上手に弁護士を活用いただければ幸いです。

離婚調停で迅速・円滑な解決をはかる

豊富な経験を活かし、依頼者の最大利益を実現

相手の態度が頑なで、離婚協議では進展が得られないような場合や、離婚条件のすり合わせが平行線のまま…といった時には、裁判所に離婚調停を申し立て、調停委員を間にはさんだ話し合いへと移行することになります。離婚調停では主張の中身も、法的根拠の裏付けが必要になることが多く、感情面に左右されない冷静な判断ができやすくなるというメリットがあるのです。

調停で弁護士を代理人に付けることで、調停委員の考えに流されることなく、ご自身の権利が守られ、不当に不利にならない解決が得られる確率が高まります。当事務所ではこれまで豊富な離婚調停の経験があり、依頼者の方にとって納得のいく解決実績を数多く有しています。豊富なキャリアを活かして、先の見通しをできるだけ明確にお示し、裁判までを見据えながら依頼者の最大利益の実現を目指してまいります。

離婚条件で不利にならないように…

金銭的条件&子供の問題に親身にご対応

調停において決めていくべき離婚条件には、金銭的な問題および、お子さんの問題など重要な事柄が多くあります。お金の問題では、財産分与や慰謝料請求、養育費や婚姻費用など。子どもの問題では、親権や面会交流など、離婚後の人生や生活に大きく影響していく大事な事柄が多々あるわけです。

こうした様々な要素については、どれか一つだけを取り出して争うというよりも、個別の要素をしっかりと話し合いながら、トータルでの駆け引きを考えていくような柔軟な視点も重要になります。

調停でのこうした話し合いについては、ご自身だけだと金額などの妥当性が分からず、良し悪しが判断できないことも多くあるでしょう。調停調書になってからでは遅いですから、後で後悔することのないよう、弁護士のサポートやアドバイスを受けることをおすすめします。

不倫・不貞の慰謝料請求の実績も多数

当事務所では不倫・不貞関係の問題についても相談を受けることが多くあり、被害者・加害者を問わず、相談者の立場に立ってアドバイスをしたり、適正な慰謝料請求や減額交渉などにご対応しています。慰謝料の請求には確固たる証拠の収集が欠かせず、そうした点でも細かくアドバイスをご提供しますので、ぜひ早い段階から一度ご相談ください。

弁護士法人那知哲法律事務所からのメッセージ

女性事務員を含めて事務所全体でサポートします

離婚の問題は、目先の紛争やトラブルを解決するだけでなく、決めた内容がその後の人生に大きく関わってくる大事なものとなります。だからこそ、悔いの残らないよう、弁護士のサポートを受けながらできるだけ有利な解決を手にして欲しいと思うのです。

当事務所には代表弁護士のほかに、女性の事務員も在籍しており、スタッフを含めた事務所全体で依頼者をサポートしていきます。事務員から依頼者の方に連絡を差し上げることも多く、その際にはお気持ちに寄り添いながら依頼者のお話に耳を傾けることもあります。その意味でも相談しやすく敷居の低い事務所ですから、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

那知 哲(なち さとし)

登録番号 No.25281
所属弁護士会 釧路弁護士会

弁護士費用

相談料

30分5,500円(税込)
※法テラスによる無料相談は利用可能

着手金

11万円(税込)~

※法テラスによる費用立替援助制度は利用可能
※事案により金額が増加する場合がございます

報酬

経済的利益の1割
※定額となる場合もあります

アクセス

北海道釧路市浦見1-1-7

〒085-0835 北海道釧路市浦見1-1-7

事務所概要

事務所名 弁護士法人那知哲法律事務所
代表者 那知 哲
住所 〒085-0835 北海道釧路市浦見1-1-7
電話番号 050-5385-1812
受付時間 平日 9:00~17:00
定休日 土日祝
備考 事前予約で平日17時以降や土日祝日の面談も対応可能

その他の北海道の離婚に強い弁護士