離婚後の幸せな人生につなげるための、 最適な解決を導きます

山岡法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料お電話ください非所属事前予約の方のみ事前予約の方のみ
山岡法律事務所山岡法律事務所サムネイル0山岡法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒737-0051  広島県呉市中央1丁目2-3多摩川呉ビル6階最寄駅
対応エリア
広島県

お電話受付窓口

0066-9687-7676

受付時間:平日 9:00〜18:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

広島県

お電話での受付窓口0066-9687-7676
受付時間 平日 9:00〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

大阪での弁護士経験を経て地元呉で開業

スピード感と丁寧な対応で離婚問題に向き合う

山岡 嗣也3

広島県呉市の「山岡法律事務所」の弁護士・山岡 嗣也(やまおか つぐや)です。私は勤務弁護士として大阪で5年の経験を積み、2011年に生まれ育った地元呉市で当事務所を開設しました。離婚問題をはじめ、あらゆる分野で弁護士としての確かな経験を有しています。

弁護士に相談するということは、現在悩みを抱えていらっしゃるということです。その悩みは一日でも早く終わらせて精神的苦痛から回復し、日常生活に戻ることが大切です。そのために当事務所では、スピード感と丁寧なご対応をいつも大切にしています。

面談時にお客様の思いやご要望を丁寧に聞き取り、目標とするゴールを話し合って決めていきます。それを目指し、可能なかぎりの早期処理と早期解決を心がけています。

完全個室なので安心して相談できる

初回30分の無料相談を実施中! 法テラス利用もOK

当事務所は商業ビル内にオフィスがあり、弁護士事務所に来たことを人に知られにくくなっています。また事務所内でも、他のご来訪者さまと会うことがないよう仕切られた待合室がありますので安心してご相談いただけます。

JR呉駅より徒歩3分の場所にあり、平日午後6時以降も面談を受け付けていますので、仕事帰りやご用事後のご相談も可能(要予約)。広々として落ち着いたプライベート空間で、初回30分の無料相談を設けています。

また当事務所では、委任契約を締結した後は、会うたびにお金がかからないシステムになっており、弁護士費用をすぐにお支払できない方のための「法テラス」もご利用いただけます。どうぞお気軽にご相談ください。

離婚の問題は早めの相談を!

資料や証拠収集についての適切なアドバイスを提供

離婚問題は感情的な面でのわだかまりを相手に感じておられることが多々あります。ご相談をいただくときには、そうしたお気持ちの部分からじっくりと話をお聴きすることを重視しています。

そして離婚相談は、できるだけ早くお越しになることをおすすめします。まだ別居していないような早期の段階で話をうかがうほうが、取り得る選択肢もそれだけ広くなるのです。

たとえば財産分与に関して、夫婦共有財産の把握に努めやすい点、また慰謝料請求が可能なケースでは、その要因となる不貞行為などの証拠が集めやすいという利点もあります。当事務所では、そうした資料や証拠収集についての適切なアドバイスをご提供いたします。

ご自身だけで対応するには限界がある

弁護士のサポートで納得度の高い解決を実現

離婚する際に、相手側に請求できるものには、養育費、離婚までの婚姻費用、そして慰謝料と財産分与、年金分割などの金銭的条件、ほかに親権や面会交流権などの子どもに関する権利があります。

そのなかで、養育費や婚姻費用の金額は個別の要素や事情をどう考えるかによって変わってきますし、財産分与についても不動産など財産内容をどうとらえるか、中身をもれなく把握できるか否かによって変わることになります。慰謝料の請求も相場はあるものの、根拠となる不貞やDVに関する証拠をどう集められるかで変動するケースがあります。

とくに金銭的な条件を有利なものにできるか否かは、ご自身だけで対処しようとするとおのずと限界があります。弁護士がサポートすることによって、後で後悔しないような、納得度の高い条件を手にすることができますので、相談いただくメリットは大きいでしょう。

親権・面会交流の問題も重要

面会交流は子どもが親に会うための権利

親権には監護継続性の原則があり、子どもの現状を尊重し、特別な事情がない限り、これまでに子どもが育ってきた環境を今後も継続した方がいいという考え方が重視されています。つまりそれまで母親側が子育てに対して主な役割を担っていれば、父親が親権を得るのは難しいということになります。

ただ一般的にはそうでも、たとえば母親側に虐待などの大きな問題があるような場合にはもちろん状況が違ってきます。ご自身で安易に判断せずに、まずは弁護士に相談いただくことをおすすめします。

面会交流についても、ご本人では相手との直接交渉が難しいことがありますから、当職が代理人となって依頼者の思いを相手に伝えます。面会交流は子どもが親に会う権利であることを踏まえ、依頼者にとって納得のいく状況を作れるよう力を尽くしていきます。

離婚協議の段階から弁護士にお任せください

こうした条件を有利に整理していくためにも、離婚協議の段階からぜひ弁護士にご相談ください。当事者同士で話をすることを避け、感情的なもつれを回避することで早期の解決が実現できるケースが少なくないのです。

協議で合意できなければ離婚調停へ

調停委員との相性が話し合いに影響を与えることも

離婚協議を行ったものの、双方の合意が得られず着地点が見出せない場合には、状況に応じて裁判所に離婚調停を申し立て、合意をはかるための話し合いを行っていくことになります。

離婚調停は相手方と直接顔を合わせるのではなく、調停委員にご自身の主張や思いを説明し、合意できる点をさぐっていく場です。時には調停委員との相性が話し合いに影響を与えることもあり、言いたいことがうまく伝わらない…というもどかしさをご自身が感じてしまうことも少なくないようです。

その点弁護士は交渉のプロであり、離婚調停の場も豊富に経験しています。弁護士を代理人に据えていただくと、伝えるべき事柄を整理して、調停委員に対して的確な主張を展開していくことができます。法的な根拠に基づいて、得られるはずの条件を忌憚なく調停委員に伝えていき、可能なかぎり有利な着地点を見出していけるわけです。

アドバイスなど後方サポートに徹する方法も

逆に、話し合いがそれほど対立していないようであれば、ご自身で調停に出席してもらい、当職はアドバイスなどの後方的なサポートに徹する方法もご提供しています。その場合は、弁護士費用がお安くなるという利点がありますから、まずはご相談いただけましたら幸いです。

山岡法律事務所からのアドバイス

前向きな気持ちでリスタートしてもらいたい

離婚協議や調停は、目の前の問題を解決していくための話し合いの場ですが、それは「離婚後の次の人生をどう送ることができるか」に直結する、とても大切な機会でもあります。

依頼者の方に前向きな気持ちでリスタートしてもらうためにも、ぜひ納得できる思いを手にしてほしいという願いがあります。そうした思いのなかで、依頼者の方の明るい未来を導くために、当事務所が最後まで親身にサポートいたします。

所属弁護士

山岡 嗣也(やまおか つぐや)

山岡 嗣也

登録番号 No.33860
所属弁護士会 広島弁護士会

料金体系

離婚事件について

着手金通常32万4000円
報酬金通常32万4000円

アクセス

呉駅から徒歩3分

広島県呉市中央1丁目2-3多摩川呉ビル

事務所概要

事務所名 山岡法律事務所
代表者 山岡 嗣也
住所 〒737-0051  広島県呉市中央1丁目2-3多摩川呉ビル6階
電話番号 0066-9687-7676
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
山岡法律事務所
山岡法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7676
受付時間
平日 9:00〜18:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒737-0051  広島県呉市中央1丁目2-3多摩川呉ビル6階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP