離婚の年間相談150件超! 豊富な経験で確かな解決を導きます

齋藤法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料可能非所属--
齋藤法律事務所齋藤法律事務所サムネイル0齋藤法律事務所サムネイル1齋藤法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒730-0014 広島市中区上幟町3-24 パークビル404号最寄駅
対応エリア
広島

お電話受付窓口

0066-9687-7988

受付時間:平日 9:00~18:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[15時53分]お電話がつながります!

対応可能エリア

広島

お電話での受付窓口0066-9687-7988
受付時間 平日 9:00~18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

離婚問題について豊富な経験を有する弁護士

離婚や男女トラブルに関する面談を初回無料で実施

saitou1

広島市中区の「齋藤法律事務所」は、離婚問題において年間150件以上の相談を受けている弁護士事務所です。離婚・男女トラブルに関するすべてのお悩みに対して、経験豊富な代表弁護士・齋藤有志がじっくりと相談に乗ります。

当事務所では離婚・男女トラブルに関するご相談を初回無料でお受けしています。離婚の問題は早めにご相談いただき、依頼者の方が望む成果に向けて、どのように進めていくかを一緒に考えることが大切です。気軽に当事務所を頼っていただければ、弁護士が親身になって解決策を探ります。

どのようなご相談でも、1件1件ゆっくり丁寧に対応させていただきますので、「こんなこと相談しても良いのかな…」という悩みでも、まずは一度お問い合わせください。

調停に移る前の交渉で合意に至った例も

状況に応じた臨機応変な対応であらゆる問題を解決

離婚問題を数多く手がけてきた当事務所では、夫婦の話し合いの状況に応じて臨機応変に解決への道筋をつけることができます。たとえば、離婚を解決するには「調停」や「訴訟」をイメージされる方が多いかもしれませんが、実はその前段階である離婚協議での「交渉」でうまく合意することも大切。上手に交渉を導くことによって、解決までに要する時間を短くすることもできるのです。

もちろん、離婚協議での話し合いがうまくいかなければ、「調停」「訴訟」の場へと移していくことが必要で、いずれの手法も大切なプロセスであることに変わりありません。当事務所では、事件ごとにより適切な解決を目指していますので、調停や訴訟だけでなく交渉も重要な解決手段だと考えています。

依頼者の悩みや想いをしっかりと汲み取って、一歩も二歩も踏み込んだ積極的な解決策をアプローチするのも、当事務所の特長といえるでしょう。

離婚に際しての「お金の問題」も有利に

「受け取るべきもの」については権利をしっかりと主張

斎藤5

言うまでもなく、離婚の際に一番もめる要素となるのが「お金の問題」です。離婚後に経済的に苦しくなるのは一般的に女性の方で、特に専業主婦であった奥様の場合には、生活面や金銭面で大きな変化と不安が生じることになります。それだけに、慰謝料や財産分与など、受け取るべきものについては権利をしっかりと主張し、後になって後悔しないようにすることが大事でしょう。

離婚においてよく争いとなるのは、「慰謝料」と「財産分与」です。「慰謝料」は、相手側の浮気などの不貞行為や暴力といった行いによって、「精神的苦痛」を受けたことに対する損害賠償金です。

慰謝料が認められるためには、相手方の行為が違法であることが前提となり、請求には行為を証明するための証拠が絶対に欠かせませんから、できるだけ早めに弁護士に相談してください。

適正な財産分与には、相手の財産状況を把握しておくことが大事

「財産分与」は、結婚期間中に夫婦が協力して得た財産を公平になるように分けることです。名義が共有になっていても、どちらか一方の名義でも、結婚期間中に協力して得た財産であれば財産分与の対象になります。

適正な財産分与のためには、離婚相手の財産状況を把握しておくことが大事です。不動産、預貯金、へそくりやタンス預金、保険の解約返戻金、株式、投資信託、国債、自動車、高価な宝石、厚生年金、企業年金、退職金などの様々な財産が分与の対象になることを知っておいてください。

たとえば財産分与に不動産が絡む場合には、当事務所では数社の不動産業者と提携しており、適正な価格を算定した上で、相応しい分与額を算出することができます。特にローンの扱いはかなり複雑ですから専門家に任せたほうが良いでしょう。

離婚問題を解決に導いた実際の事例

不倫相手に慰謝料を請求、交渉3ヵ月でのスピード解決!

斎藤6

妻が妊娠後、出産のために実家に帰っていた頃から夫の不貞が始まった…という相談例です。夫のLINEのやり取りや、夫のスーツや財布に入っていたレシートから不貞を確信。妻が夫を問い詰めたところ、夫が不貞を認めました。

妻はこの会話を録音し、LINEから不倫相手の名前を確認し、夫のスマートフォンの住所禄から携帯電話の番号も把握。この状況で、不貞慰謝料を請求するために当事務所まで相談に来られました。

当職が不倫相手の携帯電話番号から住所を調べ、300万円の慰謝料を請求する内容の内容証明郵便を送付。当初、相手の弁護士は不貞関係を否定していましたが、夫に協力してもらい不貞関係を証明するための書面を作成して交渉を進めたところ、150万円の不貞慰謝料を支払うとの内容で合意しました。交渉開始から3ヵ月程度での合意でした。

婚姻費用60万円、離婚慰謝料250万円の支払いに同意

夫の暴言が酷く、ときには友人が集まる飲み会などで妻が浮気したなどの話をすることがあるとのこと。また夫が物を投げたり、直接殴るなどの暴行を加えられるため、離婚したいとのことで相談に来られました。

妻から当職への相談後、すぐに夫にも代理人弁護士が選任。夫側代理人は早期にDVを認めていましたが、離婚に応じようとしなかったため、当方から調停を申し立てました。調停期日では夫側も離婚を認めることとなり、未払い婚姻費用60万円、離婚慰謝料250万円を支払うことで合意し、離婚が成立しました。

齋藤法律事務所からのアドバイス

悩みの解決に向けて一緒に歩みを進めていきます

斎藤7

慰謝料が認められるかどうかは、相手の違法行為を立証するための確かな証拠が必要となります。経験豊富な弁護士であれば、証拠の見せ方や使い方について、どうすれば依頼者にとってより優位になるかをよく知っています。それが結果的に金銭的な成果の大小につながるケースがあるのです。

使い方を間違うと、苦労して手に入れたせっかくの証拠が意味を持たないという結果になってしまいますし、一般的に浮気の証拠になり得ると考えられていても、実際には法律的に効力を持たない証拠などもあります。弁護士の経験による引き出しの多さや知識によって、アドバイスの内容にも違いが出てくるわけです。

当事務所では、豊富な経験をもとに依頼者の目線に立った効果的なアドバイスをさせていただきます。話をじっくりとお聴きし、依頼者の悩みの解決に向けて一緒に歩みを進めていきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

齋藤 有志(さいとう ゆうじ)

齋藤 有志

登録番号 No.37512
所属弁護士会 広島弁護士会

料金体系

法律相談

初回無料法律相談無料
(その他の法律相談 5,000円/30分)

協議サポートプラン

3万円(3ヶ月間)
【サービス内容】
期間内で電話・メール・事務所での面談によるご相談がご利用いただけます。
(ご相談は期間内で合計10時間までご利用いただけます)
※1か月単位の更新(3万円)も可能です。
※相手方との交渉や、調停・訴訟などはプラン内容に含まれません(別途費用が必要)

調停サポートプラン

9万円(+税)/6ヶ月間
【サービス内容】
期間内で電話・メール・事務所での面談によるご相談がご利用いただけます。
調停期日の前後に打ち合わせを行い,調停期日での対応や,書面や証拠資料の提出などについてのアドバイスをさせていただきます。
また、ご自身で作成していただいた書面のチェックもさせていただきます。
(ご相談は期間内で合計10時間までご利用いただけます)
※1か月単位の更新(1.5万円)も可能です。
※弁護士による相手方との交渉や、調停への同行・訴訟代理などはプラン内容に含まれません(別途費用が必要)。
※書面作成は1回3万円(5枚程度)の費用をいただきます。

離婚協議書・離婚公正証書作成

①離婚協議書作成 10万円
【サービス内容】
お客様の希望に沿って離婚協議書を作成します。比較的簡易な案件で、当事者同士で話し合って離婚条件が合意しているケースを対象としています。また、必要に応じてアドバイスもさせていただきます。
なお、弁護士による交渉の代理は含まれず、離婚協議書には弁護士の名前は記載されません。
②離婚公正証書作成 15万円
【サービス内容】
上記①の離婚協議書を公正証書にします。公証役場との調整、公正証書の文案の作成、公正証書作成の際の立ち会いなどを行い、離婚協議書を公正証書にするまでのサポートをさせていただきます。なお,この費用とは別に、公証役場に支払う手数料が必要となります。

離婚協議・調停・訴訟代理プラン

⑴ 離婚協議代理プラン
着手金30万円
報酬金30万円+経済的利益の10%
弁護士がお客様の代理人として、相手方と交渉を行います。交渉の進め方(内容、時期、立会の有無など)については、お客様のご要望をお聞きして、できる限りご希望に沿うよう進めていきます。
また、相手方と合意ができた場合、離婚協議書の作成(公正証書も可)、離婚届提出のサポートなどもさせていただきます。
※親権について争いがある場合(実質的な争いがある場合)は、着手金・報酬金の額はそれぞれ上記に10万円プラスとなります。
⑵ 離婚調停代理プラン
着手金35万円
報酬金35万円+経済的利益の10%
弁護士がお客様の代理人となって、離婚調停を進めさせていただきます。調停の申立て、調停への出席、提出書類や証拠の準備、調停外での相手方との交渉など、離婚調停成立に向けてのあらゆる活動をさせていただきます。
※親権について争いがある場合(実質的な争いがある場合)は、着手金・報酬金の額はそれぞれ上記に10万円プラスとなります。
※離婚協議サポートプランから引き続いてご依頼いただく場合は、着手金の差額(例:調停サポートの着手金35万円と協議サポートの着手金30万円の差額5万円)がこのプランの着手金の額となります。
⑶ 離婚訴訟代理プラン
着手金40万円
報酬金40万円+経済的利益の10%
離婚調停が不成立となった場合に、弁護士がお客様の代理人となって離婚訴訟を進めさせていただきます。訴訟の提起、訴訟への出席、提出書類や証拠の準備、訴訟外での相手方との交渉など、離婚訴訟を有利に進めるためのあらゆる活動をさせていただきます。
※親権について争いがある場合(実質的な争いがある場合)は、着手金・報酬金の額はそれぞれ上記に10万円プラスとなります。
※離婚調停サポートプランから引き続いてご依頼いただく場合は、着手金の差額(例:訴訟サポートの着手金40万円と協議サポートの着手金35万円の差額5万円)がこのプランの着手金の額となります。

まとめ

【代理なしプラン】手数料備考
継続相談プラン5万円/3ヶ月以後2万円/月で更新可
離婚協議書作成プラン10万円公正証書にする場合はプラス5万円
【代理ありプラン】着手金報酬金備考
離婚協議代理30万円30万円+経済的利益の10% ※親権が実質的に争いとなる場合は着手金・報酬金ともにそれぞれ10万円プラス
※協議サポートから調停サポートに移行する場合、調停サポートから訴訟サポートに移行する場合の着手金はそれぞれ差額分のみとなります。
離婚調停代理35万円35万円+経済的利益の10%
離婚訴訟代理40万円40万円+経済的利益の10%

離婚なしのプラン

離婚は問題となっておらず,財産分与,慰謝料,養育費,年金費用,婚姻費用について問題となっている場合で,弁護士が代理人として活動させていただく場合のプランです。
着手金報酬金
財産分与の請求20万円経済的利益の10%
慰謝料の請求10万円経済的利益の20%
養育費20万円2年分の合計の10%
婚姻費用20万円経済的利益の10%(2年分が上限)
子の監護者の指定30万円30万円~40万円
親権者の変更30万円30万円~40万円
面会交流30万円30万円~40万円
子の引渡し30万円30万円~40万円
年金分割10万円10万円
※請求が複数の場合には、協議の上で決定させていただきます。

【補足説明】

※経済的利益の額については、基本的に次のとおりとなります。
請求する側請求される側
財産分与得られた金額得られた金額
慰謝料の請求得られた金額相手方の請求から減額された金額
養育費2年分の合計額相手方の請求から減額された金額の 2年分
婚姻費用得られた金額
(ただし2年分を上限)
相手方の請求から減額された金額
(ただし2年分を上限)
子の監護者の指定 親権が得られた場合
(報酬金10万円~30万円)
親権が得られた場合
(報酬金10万円~30万円)
親権者の変更面会交流が実現した場合
(報酬金10万円~20万円
面会交流で相手方の請求が減縮された場合
(報酬金10万円~20万円)
面会交流なしなし
※経済的利益の額、内容については、ご依頼を受ける際に協議の上で決定させていただきます。
※例:財産分与100万円、慰謝料200万円、養育費月額3万円が得られた場合の経済的利益の10%の計算
100万円+200万円+(3万円×24か月)×10%=37万2000円

アクセス

広電白島線「縮景園前」下車徒歩1分

広島市中区上幟町3-24

事務所概要

事務所名 齋藤法律事務所
代表者 齋藤 有志
住所 〒730-0014 広島市中区上幟町3-24 パークビル404号
電話番号 0066-9687-7988
営業時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝日
備考
齋藤法律事務所
齋藤法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7988
受付時間
平日 9:00~18:00

現在15:53です。お気軽にお電話ください。

住所
〒730-0014 広島市中区上幟町3-24 パークビル404号
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP