依頼者の思いに寄り添い、 慰謝料請求や財産分与を有利に解決!

山田穂積法律事務所

相談料
初回30分無料(以降30分毎に5,500円(税込))
当日相談
応相談
女性弁護士
非所属
夜間相談
応相談
土日対応
不可
  • 山田穂積法律事務所
  • 山田穂積法律事務所サムネイル0
  • 山田穂積法律事務所サムネイル1
  • 山田穂積法律事務所サムネイル2
住所 〒371-0841 群馬県前橋市石倉町3-11-2ちんたいの窓口ビル2階
アクセス方法 最寄り駅:新前橋駅
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

山田穂積法律事務所の強みと特徴

前橋市にある弁護士2名の法律事務所

まずはじっくりと話を聴いていくことが重要

「山田穂積法律事務所」は前橋市にある2名の弁護士による法律事務所です。最寄り駅は新前橋駅ですが、事務所に駐車場も備えていますので車でお越しいただいてもOK。休日や平日夜間の面談も、事前の予約をいただければ柔軟にご対応しています。

離婚問題は初回30分相談料無料でお受けしており、まずはしっかりと話を聴くことを心がけています。これまでの経緯や個別のご事情などにもじっくりと耳を傾け、想いをすべてはき出していただけるよう親身にご対応いたします。

離婚を真剣に考える段階になれば遠慮なく相談を

いざ離婚を決めたとしても、ご本人同士では話し合いが膠着状態になってしまったり、離婚したくてもできない、相手が離婚を承諾しない…というケースは多々あります。そうしたとき、弁護士がうまく介入することによって、円滑な解決がはかれる可能性が高まります。

まだ別居に至っていない早期の段階でも、弁護士に相談をいただければ、今後の話の進め方や、離婚に向けてどのように動けば良いのかを知ることができます。ご自身が不利な状況に置かれないよう、効果的な助言をさせていただきますので、離婚を真剣に考える段階になったらいつでも遠慮なくご相談ください。

協議離婚で決着できるケースもある

弁護士による早めの行動が迅速な解決に直結

離婚には協議離婚、調停離婚、裁判離婚の3つの段階があります。離婚することはお互いに認めているものの、財産分与でまとまらない、養育費について話し合いが必要…といった条件合意だけが残るケースだと、弁護士が代理人になることで、協議離婚で決着がつく可能性も十分あり得ます。

そうではなく、感情的なもつれが深刻化していたり、相手がなかなか話し合いに応じないようなケースであれば、離婚調停を裁判所に申立てることになります。

離婚調停では弁護士を代理人に置くべき

調停の場では、ご自身の主張を十分に調停委員に伝えるためにも、弁護士のサポートは欠かせません。ご本人だけでは感情的な面が前に出てしまい、主張すべき内容がうまく整理できなくなるケースは多々あります。

また調停委員も、説得しやすい方に妥協を求めがち…という傾向がありますから、ご自身が気付かないうちに不利な内容で進んでいた…といったことになる場合も少なくないのです。弁護士がいれば、今後の見通しを考え、着地点を明確にしながら話し合いをできるだけ有利に進めることが可能です。

当事務所では調停のさなかでも、ご本人の要望をきちんとお聴きしながら、納得のいく解決を目指していくよう事前の打ち合わせを丁寧に行います。調停に際しての精神的なサポートも含め、最後まで親身にご対応しますのでどうぞお任せください。

財産分与や慰謝料などお金の問題は重要

どの項目に重きを置くかを依頼者と打合わせ

離婚の話し合いを通じて決めていくべき事柄には、言うまでもなくお金の問題があります。財産分与や慰謝料請求、養育費や婚姻費用などが挙げられますが、依頼者の要望をお聞きしながら、どの項目に重きを置いて全体の条件を有利にしていくかを考えます。

財産分与については、相手側が財産を管理しているとき、中身を開示してくれない場合や、場合によっては隠してしまうこともあり得ます。弁護士に依頼いただければ、財産のありかを示す手がかりをもとに、弁護士会照会や裁判所の調査嘱託などで調べていくことが可能です。

不倫・不貞の慰謝料請求に強い事務所

不倫相手から慰謝料を取りたい場合は相談を

また配偶者の不倫・不貞などが離婚の原因になるときは、慰謝料を請求することができます。その際には、不貞行為を立証するための証拠の収集が欠かせません。有効な証拠をいかに集められるかは、同居段階からの行動にかかっており、当事務所が適切なアドバイスを提供しますのでぜひ早めの相談をいただければ幸いです。

当事務所では不貞の訴訟についても数多くの経験があり、慰謝料に関する相談にはいっそう注力して対応しています。たとえば、配偶者の不貞行為が発覚したときに、離婚まではまだ考えないけれども、不倫相手には慰謝料を請求したい…といったケースが生じることもあるのです。

そうしたときには、弁護士が不倫相手と交渉していき、適正な額の慰謝料を請求。不倫の慰謝料請求に確かな経験・実績をもつ当事務所であれば的確にご対応できます。もしも不貞行為が疑われる写真などが出てきたような場合、どうしたいいか分からない…といった状況になりかねません。まずは弁護士を頼っていただき、今後どう行動するかを一緒に考えていきましょう。

婚姻費用や養育費は先をにらんだ生活費

子どもに特別な養育事情があれば個別の交渉も

婚姻費用は、別居後の生活費を相手側から支払ってもらう生活費で、別居と同時に、迅速に婚姻費用請求の申立てを行うことが大事です。またお子さんがおられる場合には、言うまでもなく養育費が大事な要素となります。

こうした婚姻費用や養育費については、家庭裁判所の算定表に準じるのがセオリーではありますが、特に養育費の場合、子どもに特別な養育の事情がある際には個別での交渉を行うことも必要です。

また離婚に際して大事な要素に子どもの問題があります。親権や面会交流についての要望をお持ちの方は多く、依頼者の方のご要望に応えられるよう全力を尽くしますので、早めのご相談をおすすめします。

山田穂積法律事務所からのアドバイス

悩みは話すと楽になる!何でも遠慮なく相談してほしい

離婚の相談分野は、お金の問題やお子さんの問題、また不倫・不貞で悩みが深まるケースや、離婚したいのに相手が承諾しない…など様々な問題が生じます。

当事務所では相談を受けた際に、弁護士として、どんな話にも親身に耳を傾けることを重要視しています。不満や納得のいかない様々な事柄など、何でも話していただき、その上で前向きに次の人生へのスタートが切れるようサポートしたいと考えています。

離婚について、誰にも相談できずに抱え込んでしまったり、どうしたら良いか分からない…と悩んでしまう方は多くおられると思います。そうした方は、ぜひ弁護士を頼ってください。当事務所はフランクな雰囲気で、敷居の低い相談しやすい安心できる事務所ですので、いつでも遠慮なくご相談いただければ幸いです。

所属弁護士

山田 穂積(やまだ ほづみ)

山田 穂積

登録番号 No.52109
所属弁護士会 群馬弁護士会

弁護士費用

【離婚】

離婚協議から離婚調停まで離婚訴訟
着手金(税込)33万円33万円
報酬金(税込)33万円+経済的利益の11%44万円+経済的利益の11%
※事案の難易により変更することがあります。上記は目安になります。
※親権,監護権または面会交流を争う場合は、事案により着手金と報酬金が+11万円となることがあります。
※経済的利益とは、請求側は獲得分、請求される側は減額分のことをいいます。
※経済的利益には養育費を含み、請求する側は養育費2年分の合計額を、請求される側は減額した金額の2年分をそれぞれ加算します。
※離婚調停から離婚訴訟へ移行する場合には,事案の難易により追加着手金として+16万5,000円(税込)となることがあります。
※その他、実費(郵便切手代、印紙代、交通費等)が別途かかります。

【不貞の慰謝料請求】

示談交渉訴訟
着手金(税込)22万円33万円
報酬金(税込)経済的利益の17.6%経済的利益の17.6%
※事案の難易により変更することがあります。上記は目安になります。
※経済的利益は、請求側は獲得分、請求される側は減額分のことをいいます。
※示談交渉から訴訟・調停に移行する場合には,事案により追加着手金として+11万円(税込)となることがあります。
※その他、実費(郵便切手代、印紙代、交通費等)が別途かかります。

アクセス

群馬県前橋市石倉町3-11-2ちんたいの窓口ビル2階

〒371-0841 群馬県前橋市石倉町3-11-2ちんたいの窓口ビル2階

事務所概要

事務所名 山田穂積法律事務所
代表者 山田 穂積
住所 〒371-0841 群馬県前橋市石倉町3-11-2ちんたいの窓口ビル2階
電話番号 050-5267-5478
受付時間 平日 10:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考

その他の群馬県の離婚に強い弁護士