話をじっくりと聴き、 気持ちに寄り添い納得の解決を目指します

木村総合法律事務所

相談料
当日相談
女性弁護士
夜間相談
-
土日対応
-
  • 木村総合法律事務所
住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105
アクセス方法
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

木村総合法律事務所の強みと特徴

郡上市の地域に根差した法律事務所

いつでも相談しやすい気さくな弁護士

「木村総合法律事務所」は、代表弁護士の木村達男が岐阜県郡上市に開設した法律事務所です。当職は弁護士登録以来、11年半に渡って東京にて弁護士業務に従事してきましたが、令和元年5月に当事務所を開設。地元の岐阜に戻り、地域に根差した活動を続けています。

郡上市はもちろん、岐阜市・関市・美濃市・各務原市・美濃加茂市・高山市・下呂市など岐阜県全域、愛知県・三重県からのご相談も多くお受けしています。平日夜間や土日祝でのご相談も、事前に予約をいただければ柔軟にご対応。法律事務所の敷居を高く感じている方もおられるかもしれませんが、アットホームで気さくな事務所ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

離婚後の生活を見据えた解決を重視

当事者同士の口約束で終わらせるのはキケン

離婚を考えなくてはならなくなったとき、とくに女性の場合は別れた後の経済的安定に不安がよぎり、離婚へと踏み出せないケースもあり得ると思います。その意味でも、離婚後の生活を見据えて、財産分与や養育費、慰謝料の請求などの金銭的要件を十分なものにしていくことは欠かせません。その点、弁護士に依頼いただくことでそれが得られる可能性が高まります。

このような金銭的な問題も含め、離婚の際に決める事柄は多くあり、当事者同士の口頭や不十分な書面などの約束で終わらせるのはキケンです。弁護士に相談した上で、将来的な強制執行力が得られるよう公正証書や調停調書として残しておくことが重要なのです。

あくまでも相談者の目線で問題を検討

離婚問題で悩むことがあれば、弁護士への相談は、早ければ早いに越したことはありません。同居段階から相談をいただくと、どのタイミングで別居に踏み切ればよいかなど、今後必要な事柄について細かくアドバイスすることができます。

そして当事務所では、あくまでも相談者の目線に立ち、「弁護士に依頼するまでもない」といった内容や案件であれば、ご自身へのアドバイスを丁寧に行うだけに留めます。無理に「ぜひ依頼してください」といったスタンスではなく、何よりも、依頼者が円滑かつスムーズに納得のいく解決ができるための最善策をアドバイスすることを大事にしているのです。

そうした目線でお話をうかがった上で、「弁護士がサポートしたほうが依頼者にとっても良い」と考える案件について、最後まで親身にサポートしてまいります。

お金の問題で不利にならないために…

財産分与は夫婦共有財産を半分に分けるのが基本

その意味でも、弁護士のサポートが必要になるのは、当事者同士の単なる話し合いでは合意が難しく、法律的な要素や要因が絡んでくるようなケースです。たとえば、財産分与や慰謝料請求などのお金の問題がデリケートに絡んでくるような状況がそれに当てはまります。

「財産分与」は、結婚期間中に夫婦が協力して得た財産を公平になるように分けることです。いわゆる夫婦共有財産が対象になるもので、仮にどちらか一方の名義でも、結婚期間中に協力して得た財産であれば財産分与の対象になります。

そして、財産分与を適正に行うためには、夫婦共有財産をもれなく把握することが不可欠です。相手が財産を管理しているようなときは、財産内容を開示してくれなかったり、財産を隠されたりするようなケースもありますから、早めに弁護士に相談いただくことをおすすめします。開示の求めに応じないような場合には、弁護士会照会や調査嘱託などの手段を使って、可能なかぎり調査を行っていきます。

不倫・不貞が原因の場合は慰謝料請求を検討

適正な慰謝料請求には証拠の確保が欠かせない

「慰謝料」は、相手側の不倫・浮気などの不貞行為やDVなどの行為によって、「精神的苦痛」を受けたことに対する損害賠償の意味合いを持つものです。慰謝料が認められるためには、相手方の行為が違法であることが前提となり、請求にはそれを証明するための証拠が欠かせません。

こうした証拠の確保は、同居の段階から行っておくことが求められますので、その意味でも早めの相談が望ましいといえます。当事務所で証拠の収集に関する適切なアドバイスもご提供いたします。

お子さんの問題にも丁寧にご対応

将来にわたる「養育費」は慎重な検討が必要

お子さんがおられる場合は、親権の獲得や面会交流の実施、養育費の取り決めも、言うまでもなく大切な問題となります。子どもの問題は、離婚後の人生や生活に大きく影響するものであり、当事務所でも依頼者の方の要望にお応えできるよう、最後まで粘り強く対応していきます。

養育費は将来にわたって支払ってもらうものですから、慎重に決めていくことが重要です。金額は算定表に明記された基準がありますが、子どもの養育状況に応じて修正できることも当然あり得ます。個別の事情を踏まえ、養育費の金額交渉にも力を注いでいきたいと考えています。

木村総合法律事務所からのメッセージ

離婚の悩みは自分1人で抱え込まず、弁護士に話してほしい

離婚の問題は、まずは依頼者の話をじっくりとうかがうことから始めます。感情的なもつれや争いがベースにあることも多いため、気持ちに寄り添い、最後まで親身に話をお聴きしていくスタンスを大事にしています。

離婚に関する悩みがある際には、1人で抱え込んだりせず、気軽な気持ちで弁護士にお話しいただくことをおすすめします。当事務所は、気さくに何でも話せる弁護士が、敷居を低くしてお待ちしているのが売りの一つでもありますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

木村 達男(きむら たつお)

登録番号 No.36375
所属弁護士会 岐阜県弁護士会

アクセス

岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105

事務所概要

事務所名 木村総合法律事務所
代表者 木村 達男
住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105
電話番号 準備中
受付時間
定休日
備考

その他の岐阜県の離婚に強い弁護士