離婚後の生活を見据え、 頼れる女性弁護士が親身に向き合います

可児総合法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料可能在籍事前予約の方のみ可能
可児総合法律事務所可児総合法律事務所サムネイル0可児総合法律事務所サムネイル1可児総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302最寄駅
対応エリア
岐阜、愛知

お電話受付窓口

0066-9687-7224

受付時間:平日9:00〜18:00,日 11:00~17:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

岐阜県 愛知県

お電話での受付窓口0066-9687-7224
受付時間 平日9:00〜18:00,日 11:00~17:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

女性弁護士ならではの細やかな対応

離婚後の生活を見据えて有利な解決を導く

離婚B

岐阜県可児市にある可児総合法律事務所(代表弁護士・西面将樹)では離婚問題を積極的に手がけています。岐阜県美濃地方(可児市、美濃加茂市、多治見市、土岐市、瑞浪市、関市、各務原市、御嵩町、加茂郡、郡上市)や愛知県北部(犬山市、小牧市)などを中心に、年に100件を超える数の離婚相談を受けています。女性を中心に多くの方が離婚の相談にお越しになっています。

予約の電話では女性スタッフが丁寧にお話をうかがい、面談では女性弁護士(新海久美子)が中心となって相談に向き合います。当事務所の女性弁護士は物腰が柔らかく、人当たりが良い一方で、法廷では安易に妥協しない強さも持ち合わせていますので、女性の相談者にとって頼りになる存在でしょう。

とくに女性弁護士ならではの細やかな視点で、離婚後の生活までを見据え、依頼者の方にとって有利な解決になるよう親身に寄り添います。当事務所のキッズスペース相談室には必要に応じて子ども用のマットを用意しますので、小さなお子様連れでも大丈夫です。平日夜間や土日祝日も予約を入れていただければ対応可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは?

より有利な離婚条件を得られるよう最後までサポート

離婚C

離婚問題は本人同士で話し合っていますと、相手の勢いに負けてしまい、自分に不利な条件で妥協してしまったという話もよく聞きます。しかし、少しでも良い条件を結ぶことは、離婚後に安定した生活をしていくためには非常に重要なことです。当事務所では、より有利な離婚条件を得られるよう親身にお手伝いいたします。

もちろん相談者の方の感情的な部分に寄り添い、じっくりと話を聞くことが大切です。弁護士が心情面を汲み取りながら交渉を代行することによって協議がうまく進むことがあります。

つまり、離婚という目的に向けて確実に歩みを進めることができる点、そして離婚条件を有利に進め、得るべきものをしっかりと得られるのが弁護士に相談いただくメリットです。また、離婚協議書を公正証書にすることや、合意内容を調停調書にまとめることで、離婚条件を相手が履行しなかったときに強制執行できることも利点でしょう。

離婚の相談は早めの来所が得策

離婚協議の早期の段階から相談に来てほしい

当事務所には離婚協議の段階で来所される方も少なくなく、離婚の相談は早めに来られることをおすすめします。女性弁護士が親身に寄り添い、サポートしますから、夫婦間で話し合いを行う段階から来ていただいたほうが、問題を複雑化させずに済む可能性が高まるといえるのです。

離婚協議は当事者同士ですと、感情的なぶつかり合いに発展してしまい、悪感情でまとまるものもまとまらなくなってしまいます。たとえば養育費や面会交流など、離婚後に向けての条件合意が不十分なものにもなりかねません。子どもがいる場合には、離婚後も相手側と何らかの関係が続くケースも多いですから、弁護士を入れてできるだけ円滑な話し合いをすべきでしょう。

また特に女性の場合は、別居後の生活費となる「婚姻費用」を早めに相手側に請求することも望まれます。婚姻費用は遡っての請求ができませんから、別居前の段階から弁護士に相談をいただき、速やかに婚姻費用の分担請求(調停)を起こすことをおすすめします。

離婚条件を不利な内容にしないために

夫婦の財産内容を正確に把握することが大切

離婚E

離婚の際には言うまでもなく、離婚条件をしっかりと決めることが大切です。そして離婚条件の中でも、慰謝料・財産分与・養育費といったお金の問題は避けては通れません。

財産分与については、まずは正確に財産を把握するための調査が必要です。それが本人同士ですと、財産を管理している側が積極的に開示しなかったり、預貯金などを隠してしまったりすることもあり得ます。その際には弁護士が調査を行うことも可能で、早期に依頼をいただければ財産隠しの防止にもなります。

また財産分与においては、財産の算定方法について誤りがある時に、弁護士による的確な指摘が可能です。相手側が自分の都合の良いように解釈して共有財産に当たるものを除外していたり、特有財産について過剰な主張をしていたりすることがあります。

具体的には、生命保険の解約金や退職金の金額算定を、相手側の弁護士が正確に行っていないケースもあり得ますから注意が必要でしょう。

適正な慰謝料を得るために大切なコト

有責行為を証明するための証拠が欠かせない

夫婦間で浮気(不貞行為)やDVがあった場合には、有責側に慰謝料を請求できます。不貞行為の慰謝料の額は婚姻期間の長さや、行為のあった期間の長さ、子どもがいるかどうかなどによって変動します。

慰謝料の請求は、裁判においては行為を証明するための証拠が必要です。当事務所では、不貞行為やDVを証明するのに十分な証拠が集まっているか、さらに証拠を集める必要があるかといった見通しについての相談もお受けしています。

こうした証拠は、別居してしまうとなかなか確かなものが集められなくなります。また浮気相手との口裏合わせをされると難しさもより増してきますので、浮気に気付いたことを相手に察知されない段階で早めに相談いただくことが大事でしょう。

養育費は離婚後の生活に直結する大事な要素

また養育費については、本人同士での話し合いだと相場が分からず、適正な金額での合意が得られないことも少なくありません。離婚調停になると調停員や裁判所は算定表に準じた額で決めていきます。養育費は離婚後の生活に密接に関わってくるものですから、安易な合意は避け、弁護士に相談の上で慎重に決められることをお勧めします。

可児総合法律事務所からのメッセージ

離婚後の生活不安の解消に向けて力を尽くします

離婚D

離婚問題は、おひとりで悩みを抱えてしまい、精神的に大きな負担がかかってしまうことが少なくありません。特に女性の場合には、離婚後の生活の不安など心配な要素はいっそう多いと思います。

当事務所では、離婚問題の経験確かな女性弁護士を中心に、特に女性の目線に立ったスタンスで解決に向けて力を尽くします。相手との話し合いが始まる段階から、どうぞ早めにご相談ください。

所属弁護士

新海 久美子(しんかい くみこ)

新海 久美子

所属弁護士会 岐阜県弁護士会

西面 将樹(さいめん まさき)

西面 将樹

所属弁護士会 岐阜県弁護士会

料金体系

相談料30分5000円(税別)です。
妻側の相談は初回30分まで無料です。
離婚着手金  30万円(税別)
成功報酬 30万円(税別)+経済的利益の10%
浮気相手への慰謝料請求着手金  8万円(税別)
成功報酬 慰謝料の16%(税別)
備考 ※料金は旧弁護士報酬規定に準じます。
※事案の複雑さによって,料金は増減します。
※委任契約をする前に,書面にして料金を分かりやすく説明しています。書面にした以上の金額はいただくことはありません。

アクセス

岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302

事務所概要

事務所名 可児総合法律事務所
代表者 西面 将樹
住所 〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302
電話番号 0066-9687-7224
営業時間 平日9:00〜18:00,日 11:00~17:00
定休日 土曜・祝日
備考 事前に連絡を頂ければ平日深夜・土曜日も対応可能です。
可児総合法律事務所
可児総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7224
受付時間
平日9:00〜18:00,日 11:00~17:00

現在18:24。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP