福岡良心的な価格設定だから安心! 弁護士直通TELでいつでもご連絡を

田村法律事務所(谷口将門弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料お電話ください非所属事前予約の方のみ事前予約の方のみ
田村法律事務所(谷口将門弁護士)田村法律事務所(谷口将門弁護士)サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料浮気・DVなど
  • 財産分与借金など
  • 親権子供を引き取る
  • 面会交流子供に会いたい
  • 養育費増額・減額
  • 婚約解消別れたい
  • 調停離婚家庭裁判所
  • 裁判離婚家庭裁判所
  • 国際離婚国籍が異なる
弁護士費用の詳細はこちら

お悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

福岡

お電話での受付窓口0066-9687-7843
受付時間 平日 9:00〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

離婚問題に積極的に向き合う小倉の弁護士

依頼者の納得と満足を目指して迅速な活動を展開

北九州市小倉北区の「田村法律事務所」に所属する弁護士の谷口将門です。弁護士登録以来、離婚問題にも積極的に対応。依頼者の方の納得と満足に向けて迅速に動き、最善の結果を目指して活動しています。

当職が離婚のご相談をお受けする場合には、特に次のような事柄に留意し、依頼者の方に親身に寄り添いながら、問題の解決に向けて力を尽くしています。

谷口将門弁護士が掲げる4つの「約束」

離婚の意思が固まっていない場合でもまずは相談を

1) 気軽にご相談いただける良心的な価格設定

どなたでも気軽にご相談いただけるよう、良心的な価格設定を心がけています。当事務所では、リーズナブルな金額設定であることはもちろん、分割でのお支払いにも応じるなど柔軟に対応。法テラスのご利用も含め、依頼者の方にとってできるだけ負担にならないような内容をご用意します。経済的に不安がある方もまずはご連絡ください。

2) 弁護士直通の電話で迅速な対応が可能

お電話による受付は、弁護士直通でお受けしており、9時~22時までいつでもご連絡可能です。お客様にストレスを感じていただくことなく、すぐに当職が直接お電話による受付を行うフットワークの軽さが強みの一つです。

そしてご相談の内容について概要をお電話でお聴きし、離婚に関する悩みや不安な部分、疑問点などを可能な限りお答え(無料)。その上で、ご相談の内容に応じて無料での面談(初回相談料無料)を行っていますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

3) 円満な解決を目指し、粘り強く交渉

離婚協議のご相談をお受けした際には、すぐに調停や訴訟などに移行することを考えるのではなく、円満な解決を目指していきます。説明を十分に行い、依頼者の気持ちに寄り添って負担を軽減。粘り強い交渉で紛争化を防ぎ、円滑な話し合いができるよう力を尽くします。

4) 依頼者の心に寄り添い、精神的負担を軽減

当事者同士の感情的なもつれに発展すると、精神的に疲弊することが多いのが離婚問題。当職は法律を偏重して紋切り型に対応するのではなく、あくまでも依頼者の方の思いに寄り添い、「今後どうしたいのか」という気持ちを尊重しながら問題に向き合います。

交渉や調停・訴訟を問わず、これまで多くの離婚問題を扱っており、経験を生かしたきめ細かな対応で、依頼者の心のケアも重視しながら問題解決へと導いていきます。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは

依頼者の心強い味方となってさまざまな不安を解消

離婚の問題は、相手に対してご自身が矢面に立ち、面と向かって交渉するのは難しいものです。その際に弁護士が代理人となり、協議や調停を進めていくことで交渉がスムーズに進んでいきます。法的に何が正しいのか、何が妥当なのか、そして今後の見通しを示しつつ、弁護士がご本人の心強い味方となって様々な不安を解消していきます。

また離婚に際して、当事者間で決めるべき事柄は多くあります。慰謝料や財産分与、養育費などのお金の問題や、親権や面会交流などの子どもに関する問題も重要です。それらを決める際に、ご自身が得るべき権利を主張し、実際にそれを得るために弁護士は力強くサポートします。

当事者同士だけで決めようとするとおのずと大きなストレスがかかり、疲弊の度合いが深まります。紛争として拡大する恐れもあり、想定以上の時間を要することにもなりかねませんから、ぜひ早めに弁護士にご相談ください。

離婚の際に大切な「お金の問題」

夫婦共有財産を2分の1ずつ分けるのが財産分与

「財産分与」とは、婚姻中に取得した財産を離婚に際して清算する手続きで、夫婦の共有財産を基本的に2分の1ずつ分けることになります。この時に気をつけなければならないのは、共有財産の把握が的確に為されているかどうかです。

相手が財産隠しをしているような場合には、資料をもとに金融機関などに照会をかけるなど、可能な限り細かく対応していきます。取れるべき財産についてもれがないよう、共有財産についての正確な把握に努めていくことが必要です。

慰謝料の請求には確かな証拠が欠かせない

「慰謝料」は、離婚事由としてDVや不貞行為などの違法行為が認められる場合に請求することが可能です。弁護士への相談には、「請求する側」と「請求される側」の2つのパターンがありますが、適正な金額の決定には「確かな証拠があるか否か」がポイントになります。

当職では過去の事例で、「請求される側」の方からの慰謝料減額の依頼を受け、相手側の実家を訪ねて1時間にわたって謝罪を重ねた結果、減額に応じてもらったこともあります。いずれの場合でも、代理人として相手側に依頼者の誠意や気持ちを伝えることが大切であるといえるでしょう。

「子どもの問題」は慎重に解決すべき

「養育費」や「親権」は離婚後の人生を左右する

子どものいる離婚の場合は、言うまでもなく「養育費」や「親権」の問題は慎重に考えるべきです。養育費の金額については算定表に準じ、親権は基本的には母親が取得するという原理原則はあるものの、それにとらわれて必要な主張が為されないことがあってはなりません。

当職では事案の個別的事情に丁寧に目を向け、修正要素について細かく検討した上で、もっともふさわしい形の結論を導けるよう力を尽くします。離婚後の生活や人生を左右する大切な事柄ですから、粘り強く対応していきます。

養育費の金額や面会交流の回数など、離婚時に決めた内容については、その後も確実に履行されるよう強制執行力をもたせることが必要でしょう。離婚協議書は公正証書にして取りまとめ、調停調書を用意すればそれが可能となります。当事者同士で安易に決めると、抜け落ちやすい部分でもありますので注意してください。

谷口将門弁護士からのアドバイス

離婚後の人生を視野に入れた助言を行うことも弁護士の役割

「離婚したい」と相談に来られた方も、お話をじっくりと聴いてみると、実は離婚後の生活に大きな不安に感じておられる場合は少なくありません。「本心では離婚したくない」とお考えのこともあり、アドバイスをする中で「離婚を思い留まる」というケースも多くあるのです。

たとえ弁護士として報酬のある仕事には結びつかなくても、相談者の方の人生を視野に入れた助言を行うことも弁護士の役割だと私は思います。「案ずるより生むがやすし」ですから、離婚を考えることになった際には、まずは一度当職までお電話ください。不安を取り除けるよう、親身にアドバイスさせていただきます。

所属弁護士

谷口 将門(たにぐち まさかど)

谷口 将門(

登録番号 No.50547
所属弁護士会 福岡県弁護士会

料金体系

相談料:初回30分無料

費用については、分割でのお支払いや、事案によって柔軟に対応させていただいております。

まずは、一度ご相談下さい。

アクセス

JR鹿児島本線(下関・門司港~博多)『西小倉』

福岡県北九州市小倉北区金田2-2-5 以和貴金田Ⅱ702

事務所概要

事務所名 田村法律事務所(谷口将門弁護士)
代表者 田村 一巳
住所 〒803-0816 福岡県北九州市小倉北区金田2-2-5 以和貴金田Ⅱ702
電話番号 0066-9687-7843
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
田村法律事務所(谷口将門弁護士)
田村法律事務所(谷口将門弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7843
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在05:48。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒803-0816 福岡県北九州市小倉北区金田2-2-5 以和貴金田Ⅱ702
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP