依頼者の想いに沿って、 状況に応じた最善の解決策を提示します

ゆうき法律事務所

相談料
初回無料(2回目以降30分5,500円)
当日相談
可能
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • ゆうき法律事務所
  • ゆうき法律事務所サムネイル0
  • ゆうき法律事務所サムネイル1
  • ゆうき法律事務所サムネイル2
事務所名 ゆうき法律事務所
電話番号 050-5385-4985
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-4-27 ジェムストーン錦ビル3B
アクセス方法 地下鉄「丸の内」「伏見」駅から徒歩約5分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

ゆうき法律事務所の強みと特徴

離婚の問題解決に確かな実績

納得のいく解決に向かってベストを尽くす

ゆうき法律事務所は、名古屋市中区の法律事務所で、地下鉄「丸の内」「伏見」駅から徒歩約5分の場所にあります。これまで離婚に関する問題解決に数多く取り組んでおり、代表弁護士の大野祐揮があらゆるご相談に親身に対応しています。

離婚の際には、財産分与・慰謝料・親権・養育費・婚姻費用・年金分割などの法的問題が生じます。こうした問題を、関係が良好ではない当事者同士が決めていくことは極めて難しいものです。弁護士が代理人になることで、家庭の状況や個々の事情を丁寧にお聞きした上で、お一人おひとりの考えにフィットした個別的解決を目指すことができます。

当事務所では、相談料は初回無料でお受けしており、お気持ちの部分からじっくりと話を聞き、ご自身にとって納得のいく解決に向かってベストを尽くします。平日夜間や土日祝日のご相談にも事前に予約をいただければ柔軟に対応しますので、まずは一度気軽にご相談ください。

離婚問題を弁護士に依頼するメリットは?

法的視点から解決までの道筋・見通しをご提案

当事者同士での離婚の話し合いは、どうしても感情的になってしまい、着地点が見つけられなくなることがよくあります。また、仕事や日常生活の一方で離婚の話し合いを進めていくのは相当なストレスがかかり、精神的な負荷も大きなものです。その点、弁護士に依頼すれば、相手方と直接話し合う必要はなく、交渉はすべてお任せいただけます。

相手側が離婚の話し合いに応じてくれないケースなど、任意交渉の段階から代理人となって対話を重ねていくことも少なくありません。話し合いのなかで丁寧にお気持ちを汲み取り、法的視点から解決までの道筋・見通しをご提案してまいります。

いつでも相談できる「親しみやすさ」に定評

当事務所はおかげさまで、相談された方から「とても話しやすい先生で良かった」「信頼できる弁護士だった」「相談して、すっと心が軽くなりました」など多くの感謝の言葉をいただいています。当事務所は親しみやすさを心がけていますので、もしも離婚の悩みに直面したら、遠慮なく早めにご相談ください。

同居段階からの相談だとメリットも大きい

証拠の収集や確保を進めていく際にも有利に働く

離婚の問題では、まだ同居している段階から早めに相談をいただくのはご自身のメリットにつながります。たとえば不貞行為などの明確な離婚原因がある場合には、同居段階から証拠の収集や確保を進めることが有効です。

また別居した後は、生活費として支払う(受け取る)「婚姻費用」の取り決めも必要になります。この先、離婚に向けてどのように進むべきかのアドバイスを受けるためにも、まずは一度弁護士に相談されることをおすすめします。

離婚調停で後悔しないために…

弁護士のサポートで納得の合意へと近づく

協議離婚が成立しないときには、家庭裁判所に「離婚調停」を申立て、調停委員が間に入るなかで、お互いの合意点を探っていくことになります。離婚調停はご自身だけで臨むこともできますが、後悔しない解決を図るためには弁護士を代理人につけるのが得策でしょう。

お一人で裁判所に出向き、調停という馴れない場に臨むのは、緊張やプレッシャーもあって、自分の想いを十分に伝えられないことが少なくありません。また調停委員は決してあなたの味方ではなく、あくまでも中立の立場であって、ときには調停の場を早く終わらせることを主眼に置くようなこともないとはいえません。そのため、主張を十分に汲み取ってくれないケースもあり得るのです。

弁護士であれば、依頼者の意見に法的裏付けを持たせながら組み立てていきますので、調停委員に響く内容での主張につながります。その結果、納得度の高い合意を得ていくことが可能になるのもメリットです。

「調停調書」は判決と同じ効力がある

調停で合意して調停調書になると、判決と同じ効力を持つものとなり、後になって覆すことは基本的にできなくなります。合意内容で後悔することのないよう、調停では弁護士のサポートを受けることをどうぞお考えください。

財産分与・慰謝料などの問題を適正に解決

共有財産の全容を正しく把握することが大事

財産分与は、婚姻期間中に形成された夫婦共有財産を2分の1ずつに分けるものです。極めて特別な事情がないかぎり、2分の1ずつという割合は変わることはありません。それだけに請求する側にとっては、共有財産の全容をもれなく把握していくことが重要になります。

相手側が財産を積極的に開示してくれなかったり、場合によっては隠していたりするケースもあり得ます。弁護士がサポートすることで、財産内容の開示を促すとともに、必要な調査を行っていくこともできますのでご相談ください。

慰謝料は行為を立証するための証拠収集が不可欠

また不貞やDV、モラハラなどの行為が相手側にある場合には、慰謝料を請求することが可能です。適正な慰謝料請求のためには、不貞の期間や悪質度などを把握するとともに、行為を立証するための証拠の収集が欠かせません。当事務所では、証拠の確保に関するアドバイスをご提供。逆に、請求される側の立場での減額交渉にも確かな実績を有しています。

養育費・親権・面会交流にも親身に対応

お子さんに関する問題にも粘り強く向き合う

養育費については家庭裁判所の算定表に準じるのが基本とはいえ、お子さんの養育事情というのは各家庭によってまちまちです。進学などの教育や、お子さんが病気や障害を抱えるような場合など、個別事情を最大限に考慮した金額で請求することが重要です。親権・面会交流の問題解決を含め、お子さんに関する事柄も最後まで親身に相談に乗りますのでお任せください。

ゆうき法律事務所からのアドバイス

離婚後の人生を前向きな気持ちでスタートしてほしい

離婚は人生の中での大事な岐路になるもので、大きな悩みとストレスを伴います。そもそも離婚すべきなのか、離婚できるのか、どのような条件で離婚すべきなのか、人によって悩みは様々です。当事務所では、依頼者の方の意向を最大限に尊重しつつ、ケースや状況に応じて最善の解決策を提示いたします。

何よりも、離婚後の人生を前向きな気持ちでスタートできるよう、最後まで親身にサポートいたします。親しみやすさには定評のある法律事務所ですので、もしも離婚を真剣に考える段階になれば、まずは一度ご相談ください。

所属弁護士

大野 祐揮(おおの ゆうき)

大野 祐揮(おおの ゆうき)

登録番号 No.52288
所属弁護士会 愛知県弁護士会

弁護士費用

相談料 初回無料(2回目以降30分5,500円)
着手金 22万円~44万円
報酬金 22万円~44万円

財産分与や慰謝料等で経済的利益を獲得した場合以下の基準で算出した金額を加算

300万円以下・・・17.6%

300万円~3000万円・・・11%+19万8,000円

3,000万円~3億円・・・6.6%+151万8,000円

3億円以上・・・4.4%+811万8,000円

※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

愛知県名古屋市中区錦1-4-27 ジェムストーン錦ビル3B

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-4-27 ジェムストーン錦ビル3B

事務所概要

事務所名 ゆうき法律事務所
代表者 大野 祐揮
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-4-27 ジェムストーン錦ビル3B
電話番号 050-5385-4985
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝
備考

その他の愛知県の離婚に強い弁護士