前向きなリスタートを見据え、 想いに応える解決を目指します

臼井法律事務所(杉岡弘章弁護士)

相談料
5,000円/30分(税別)
当日相談
不可
女性弁護士
非所属
夜間相談
土日対応
可能
  • 臼井法律事務所(杉岡弘章弁護士)
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-1-30 錦マルエムビル3階
アクセス方法 「丸の内」駅から徒歩3分
  • 電話受付可能
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
メール受付はこちら

丸の内駅から徒歩3分、完全個室だから安心

気持ちに寄り添い、一つひとつ丁寧に問題を解決

名古屋市中区にある「臼井法律事務所」に所属する弁護士の杉岡弘章です。事務所は「丸の内」駅から徒歩3分の便利な場所にあり、完全個室の相談室を備えた安心の環境です。

離婚に関する相談をいただいたときは、知識などの押し付けになってしまわないよう、気持ちの面に十分に配慮しながら、じっくりとお話の中身を受け止められるように努めています。依頼者の方に寄り添い、一つひとつ丁寧に問題を解決していくことは、私が弁護士として働く上で最も重要なことだと位置付けています。

当事務所では、事前にご予約をいただければ土日祝日の面談もOK。初回相談料は無料、また電話での相談もお受けしていますので、まずは気軽な気持ちでご連絡ください。

離婚問題に直面したら弁護士に相談を

主張や言い分を代弁し、相手側に的確に伝える

もしも離婚問題に直面することがあれば、まずは一度、弁護士に相談されることをおすすめします。たとえば離婚に関する法的な知識について、一般の方は十分に備えていないのが普通です。相手の主張に対する反論や、ご自身が言いたいことが、法的根拠をもって十分に伝えられないことが多々あるのです。

その結果、感情論に終始してしまうことが多く、主張に説得力が伴いません。その点、弁護士が交渉に出ていけば、ご自身の主張や言い分を代弁し、法的根拠を持たせた上で的確に相手に伝えることができます。

相手方とのコンタクトや交渉は弁護士が代行

とかく離婚問題は気持ちの面が前に出てきがちで、相手と顔を合わせたくない…という想いから、話し合いが円滑に進まないケースが多くあります。

離婚協議に入ったあとの相手方とのコンタクトは、すべて弁護士にお任せいただけますから、ご自身が交渉のストレスを感じることもありません。こうした点からも、弁護士に依頼をいただくメリットは多々あるのです。

代理人としての交渉や、お手続きの代行は、依頼者の方の負担の軽減に間違いなくつながります。当職が、精神的なプレッシャーをできるだけなくし、依頼者の未来を見据えた具体的なアドバイスをご提供。目指す解決に至るまで、親身に寄り添う姿勢を大事にサポートしてまいります。

離婚調停でも弁護士のサポートが大切

話し合いを有利に進めていくために尽力

離婚調停においても、弁護士が代理人につくことで、プラスに作用することは非常に多くあります。調停に同席することで精神的にも心強いでしょうし、間に入る調停委員のスタンスも、ご自身だけで臨む場合とは違ってくるケースもあり得ます。

感情的な話に終始してしまい、肝心の主張内容が不十分なままだと、調停委員もどう折り合いを付けて良いのか分からず、結果的にご自身に不利な話し合いのまま進んでしまう…ということにもなりかねません。話し合いを有利に進めていくためにも、調停ではぜひ弁護士のサポートをお受けください。

離婚を決めたら、早めの行動がカギ

同居しているうちに行っておくことをアドバイス

離婚を真剣に考える段階になると、別居…という流れになっていきますが、そうなってからでは遅いことが多々あります。たとえば財産分与に関連して、預金口座や生命保険、有価証券などの存在について把握しておくことが必要ですし、もし相手の不貞が離婚原因になるようなら、行為の証拠になるものを集めておくことも重要でしょう。

こうした要素は、別居してしまうと確保が難しくなりますから、同居の段階から、弁護士の的確なアドバイスのもとで進めていくことをおすすめします。弁護士への相談は、早ければ早いほどいいといえますから、どうぞ遠慮なくご相談いただければ幸いです。

離婚で重要な「お金と子どもの問題」

財産分与や慰謝料の額で損をしないために…

離婚問題のご依頼は、必要な手続きから、交渉、調停・訴訟対応、配偶者の不貞・DV問題、慰謝料の請求、財産分与、年金分割、婚姻費用の分担請求、親権・養育費・面会交流権など幅広くお応えしています。

離婚における財産分与は、婚姻生活中に夫婦が共同で築いた財産を分け合う手続きのことです。起こりがちなのは、財産を管理していた側が積極的に中身を開示してくれず、財産の把握が十分できないようなケース。そうした場合、弁護士に相談いただければ、預貯金口座の調査などを通じて中身を明らかにしていくことも可能です。

また相手側の不定行為などが原因になる場合は、慰謝料が請求できるケースがあります。この場合には、不貞行為を立証するための証拠の確保が前提になります。どのような証拠の収集が可能か、弁護士が専門的な視点から効果的な証拠収集についてもアドバイスいたしますのでご相談ください。

「親権」は安易にあきらめず、まずは相談を

また、お子さんのある離婚の場合、重要な事柄に「親権」の問題があります。お互いに親権を主張する場合には、それまで子どもの監護で中心的な役割を果たしていた側が有利になるのが通常です。

その意味で、父親側の親権の主張が通りにくくなるケースが多いわけですが、もちろん安易にあきらめる必要はありません。早期の相談も含め、まずは当職までご相談ください。面会交流の獲得も含め、子どもの問題についても親身に対応してまいります。

杉岡弘章弁護士(臼井法律事務所)からのメッセージ

次の人生を前向きにスタートできるよう後押ししたい

離婚の問題については、結婚生活に対しての未練や、今も引きずる思いなどを消化してもらえるよう、近くで寄り添っていければと思います。その結果、次の生活や人生を前向きにスタートできることを願ってサポートしてまいります。

悩みや苦しい想いを1人で抱え込まず、まずは一度気軽な気持ちで相談にお越しください。問題を一緒に考えていきながら、ご自身の思いを後押しできるようなスタンスで相談にも乗っていきます。いつでも遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

所属弁護士

杉岡 弘章(すぎおか ひろあき)

登録番号 No.58707
所属弁護士会 愛知県弁護士会

弁護士費用

 法律相談 30分ごとに5,000円(税別)
 示談着手金 10万円~(税別)
※調停時・訴訟提起時に追加着手金があります。
 基本報酬金 10万円~(税別)
※事件の種類に応じて変動しますが、経済的利益に一定割合をかけた額が基本となります。

アクセス

愛知県名古屋市中区錦3-1-30 錦マルエムビル3階

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-1-30 錦マルエムビル3階

事務所概要

事務所名 臼井法律事務所(杉岡弘章弁護士)
代表者 杉岡 弘章
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-1-30 錦マルエムビル3階
電話番号 準備中
受付時間 毎日9:00~19:00
定休日
備考
メール受付はこちら

その他の愛知県の離婚に強い弁護士