相談しやすい雰囲気のなかで、 粘り強く最善の解決を目指します

ネクスパート法律事務所・名古屋オフィス

相談料
初回相談無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • ネクスパート法律事務所・名古屋オフィス
  • ネクスパート法律事務所・名古屋オフィスサムネイル0
  • ネクスパート法律事務所・名古屋オフィスサムネイル1
  • ネクスパート法律事務所・名古屋オフィスサムネイル2
事務所名 ネクスパート法律事務所・名古屋オフィス
電話番号 050-5385-9041
受付時間 毎日9:00〜21:00
定休日 なし
住所 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目19番13号 AEビル4階
アクセス方法 「名古屋」 駅徒歩9分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚
メール受付はこちら

ネクスパート法律事務所・名古屋オフィスの強みと特徴

JR名古屋駅から徒歩7分の便利な場所

離婚・男女問題に関するお悩みに幅広く対応

ネクスパート法律事務所・名古屋オフィスは、JR名古屋駅から徒歩7分の場所に位置する弁護士事務所です。当事務所は男性・女性を問わず、離婚関係の交渉・調停・訴訟に多くの実績があり、不倫・不貞行為に関わる慰謝料請求をはじめとして離婚・男女問題に関するお悩みに幅広くご対応しています。

離婚の問題は1人で悩みを抱え込んでいても、解決への出口はなかなか定まりません。気持ちの面でもマイナスの感情が高まり、大きな不安やストレスにさいなまれることになります。そうしたときは、まずは一度弁護士にご相談ください。

当事務所の弁護士がサポートすることで、精神的な面での安心感が得られるとともに、解決に向かう道筋がきっと明らかになります。離婚に直面して不安になる主な原因は、「自分がどのような状況に置かれているのかわからない…」ということです。それを取り除くために、今のお気持ちや状況を丁寧にヒアリングし、適切なアドバイスをご提供します。

離婚や不倫の慰謝料請求を考える方の無料相談を実施

当事務所では、朝9時から夜9時まで離婚や不倫の慰謝料請求をお考えの方を対象とした無料相談を行っています。また、比較的リーズナブルな弁護士報酬でお請けさせていただくことができますので、円満に離婚をされたい方、徹底的に慰謝料・財産分与を請求されたい方はどうぞお気軽にご連絡ください。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは?

法律にもとづいた明確な主張を相手に伝えられる

離婚に向けた話し合いは、なかなか当事者同士では難しいものです。感情的なもつれが生じたり、そもそも離婚の話し合いに相手が応じてくれない…といったケースも少なくありません。そうしたとき、弁護士が代理人になることで、相手を交渉の場に立たせることができます。また、法律にもとづいた明確な主張を相手に伝えることができ、不当に不利な状況で話し合いが進んでしまうという事態が防げます。

加えて弁護士に依頼することで、離婚の際に決めておくべき事柄にもれがなくなりますから、示談の内容に入れておくべきだった…と後悔するようなことも避けられます。示談したあとに、条件について悔やんでも遅いのです。納得のいく離婚条件にしていくためにも、ぜひ弁護士に依頼することをおすすめいたします。

離婚調停を有利に運ぶために…

弁護士のサポートがあれば安心して調停に臨める

「離婚」を円滑に行うための手段のひとつとして「離婚調停」があります。実際に調停に進んだ際には、調停委員が間に入り、離婚の話し合いを進めていきます。離婚調停を行うことで、利害関係の絡まない第三者を間に入れることができ、冷静な話し合いができるようになるのです。

調停の場では、弁護士がそばについていることで、ご本人の主張を法的な裏付けのもとで明快に調停委員に伝えることができるメリットがあります。調停の場に1人で臨むのは不安ですから、精神的な面での心強さや安心感が得られる点でも大きいと思います。

当事務所の弁護士は、調停期間中は依頼者の方と継続的にコミュニケーションをとり、万全の態勢で調停当日を迎えられるよう努めます。進行状況のご説明やご報告を随時行い、この先の見通しを共有していくことで、依頼者の方の不安も軽減されます。お気持ちに寄り添うことを大事に最後まで親身にサポートしてまいります。

離婚後生活する上で大切な「お金の問題」

相手の主張や圧力に負けて安易に妥協してはダメ

離婚調停では財産分与や養育費などのお金に関することもどうするか決めなければなりません。財産分与は原則として、夫婦共有財産を2分の1ずつ分けることになりますが、家や土地などは分けることが難しいものです。

そのため、「だれがどのくらい受け取るのか」「分けられないものはどうするのか」といった話し合いが必要となります。財産分与や養育費は言うまでもなく、離婚後生活する上で大切なお金ですので、可能な限り明確に条件を決めておかなければなりません。個々の状況に即したなかで、当事務所の弁護士が納得のいく解決を目指して交渉にあたります。

慰謝料請求に強みをもつ弁護士事務所

不倫の慰謝料請求の年間相談件数は1,000件以上

配偶者の不倫(不貞行為)は、法的な離婚原因としても認められており、慰謝料を請求できる可能性があります。当法人では、男女問わず、慰謝料を請求する側、請求されている側いずれのご依頼を受けており、不倫の慰謝料請求の年間相談件数は1,000件以上と豊富な実績を有しています。

慰謝料の相場は50~300万円程度ですが、ケースによっては相場よりもかけ離れた金額になることもあります。不倫における慰謝料は様々な要因で決まってくるため、どのくらい慰謝料が請求できるかは弁護士にご確認ください。

着手金の成功報酬型など、独自の費用でサポート

当事務所の弁護士は不倫慰謝料の交渉に強みがあり、確かなノウハウを有しています。請求する際には、必要な証拠収集のアドバイスをご提供。逆に請求される立場のときには、相手に言われるままの金額を支払ってしまう必要はありません。粘り強い交渉で依頼者の方を守っていきます。

請求したい側の弁護士費用は、着手金の成功報酬型、請求されている側の減額交渉は独自の着手金返還保証制度を採用しており、数多くの実績を有しています。不倫慰謝料問題は当事務所の最も得意とする分野です。お困りの方はぜひ当事務所にご相談ください。

「親権」「面会交流」の交渉にも積極的に対応

子どもにとって、両方の親に会うのは大切な権利

お金の問題の一方で、子どもに関する問題も重要です。「親権」はもちろん、子どもと定期的に会っていく「面会交流」を決めていくことが必要です。子どもにとっても、両方の親に会うのは大切な権利ですから、ご要望に沿うことを目指しながら解決をはかっていきます。

ネクスパート法律事務所・名古屋オフィスからのメッセージ

明確かつリーズナブルな弁護士費用の設定で親身に対応

離婚の問題に直面するすべての方に、よりよい未来をお渡ししたい。その思いから、当事務所では明確かつリーズナブルな弁護士費用設定にさせていただきつつ、粘り強い交渉や対応を心がけています。

弁護士に相談したことは、他の人に知られることはまずありません。当事務所は相談者の皆さまにとって身近な存在となるために、気軽に相談のしやすい雰囲気を作りながらお話をじっくりとうかがうことから始めます。離婚や不倫の慰謝料請求を本気でお考えの方は、確かな経験をもつ当事務所にいつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

柴田 直哉(しばた なおや)

登録番号 No.49487
所属弁護士会 愛知県弁護士会

弁護士費用

交渉のみの場合

着手金 22万円
成功報酬 22万円+11%

調停の場合

着手金 33万円
成功報酬 33万円+16.5%

裁判の場合

着手金 33万円
成功報酬 報酬33万円+16.5%

※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目19番13号 AEビル4階

〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目19番13号 AEビル4階

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所・名古屋オフィス
代表者 柴田 直哉
住所 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目19番13号 AEビル4階
電話番号 050-5385-9041
受付時間 毎日9:00〜21:00
定休日 なし
備考
メール受付はこちら

その他の愛知県の離婚に強い弁護士