離婚に向き合う心情に寄り添い 人生の再スタートを後押しします

池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
--
池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)サムネイル0池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17番19号 キリックス丸の内ビル802号最寄駅
対応エリア
愛知県

お電話受付窓口

準備中

受付時間:平日 9:00〜17:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

愛知県

お電話での受付窓口準備中
受付時間 平日 9:00〜17:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地元出身の離婚問題に力を入れる弁護士

いつでも気軽に相談できる弁護士でありたい

名古屋市中区にある池田総合法律事務所に在籍する弁護士の上杉謙二郎です。名古屋市出身で、地元の大学を卒業したあと平成23年に弁護士登録。家事問題にはかねてから力を入れている分野であり、これまで離婚問題は豊富な経験を有しています。

弁護士に依頼することなんて自分には無縁…と考えている方は少なくないかもしれませんが、法的なトラブルには思いがけず直面してしまうもの。そんなときに気軽に相談いただける弁護士でありたいと思っています。

相談者のペースを大事に、話しやすい状況をつくる

なかでも離婚の相談は、感情的なもつれで精神的に辛い状況に置かれている方も少なくありませんから、面談ではまずは気持ちに寄り添うことを重視。相談者の話のペースを大事に、話しやすい状況をつくるよう心掛けています。

その意味でも相談料は初回無料(1時間程度)でしっかりと話をお聞きします。事務所は地下鉄桜通線「日銀前」から徒歩1分という便利な場所にあり、平日夜間や土日祝日でも予約に応じて面談をお受けしますので、いつでも気軽にご相談ください。

離婚の相談は早めに来てもらうことが大事

協議離婚でまとまる場合は離婚協議書を作成

離婚問題は、弁護士が代理人としてサポートすることで、相手に向き合う精神的な負担が大きく減らせます。一緒に先を見据えて問題を整理していきますから、不利な離婚にならないよう導くことができます。

そして、離婚相談は早い段階で来ていただくことを切に願います。問題がこじれてしまってからではなく、離婚協議の段階から相談をいただければ、より早い解決をはかれる可能性が高まります。別居のタイミングの見極めについてアドバイスできたり、金銭的な請求も早期に行うことでメリットが高まるケースもあるのです。

協議離婚が成立した場合には、合意した離婚条件について離婚協議書をまとめ、公正証書で作成しておくことをおすすめします。それによって、養育費や子どもの面会交流など将来的な約束事に対する強制執行力が生じます。こうした手続きも弁護士のサポートを受けておくとより確実といえるでしょう。

離婚調停では弁護士を代理人につけるべき

最後まで親身に寄り添いながら精神的にサポート

離婚調停は家庭裁判所に間に入ってもらって、離婚するかどうかや条件について話し合う手続きです。調停の場では、調停委員が間に入って当事者間の合意事項の調整をはかるわけですが、提示された条件の中身がふさわしいものかどうか、ご本人だけでは判断が難しい場合があります。その点、弁護士が代理人についていると、客観的で正確な評価が可能になります。

また弁護士が代理人として帯同することによって、調停での話し合いはもちろん、裁判所でのあらゆる手続きを円滑に進められ、解決までの時間も短縮できます。精神的なサポートの面でも当職が最後まで親身に寄り添いますので、調停の際にはどうぞお任せください。

離婚で決めるべき「お金の問題」のポイント!

財産分与~夫婦共有財産を正確に把握すること

財産分与の対象となる夫婦共有財産を正確に把握することが重要です。そのため、財産がどこにあるかの手がかりを早めにつかんでおくことが大切。預金口座や生命保険の有無、また有価証券などがあるような場合でも、情報があれば弁護士会照会や裁判所の調査嘱託を使って調べることも可能です。

慰謝料~いかに確かな証拠を提示できるかがカギ

慰謝料の請求については、最終的にはいかに確かな証拠を提示できるかがカギになります。不貞行為やDVなどについて、確度の高い証拠をどう整理して裁判所に出せるかが重要です。また訴訟になった際は、慰謝料請求に伴う本人尋問の機会も生じてきますので、弁護士を代理人につけて対応することは不可欠といえます。

婚姻費用・養育費~適正な金額を丁寧に検討すべき

婚姻費用とは、別居したあと、離婚成立まで相手に支払うべき「生活費」のことです。自分に非があったり、自分から別居したら請求できないのでは?と誤解している方もおられますが、そんなことはありません。算定表に準じつつ、適正な婚姻費用の金額や請求の仕方について丁寧に検討しますので、離婚後の養育費の問題も含めて早めにご相談ください。

面会交流は子どもの権利でもある

過去には月2回の面会交流を実現したケースも

母親と父親がともに親権を求めるケースは多くあります。ただ実際には、親権は監護継続性の原則が優先されますから、それまで母親が子育ての中心であれば、よほどの不適切な状況がなければそのまま母親に委ねられるのがふつうです。

そうした実情をご説明した上で、父親側には「面会交流」で子どもに会う機会を設けることを考えます。面会交流は、双方の親に会うための子どもの権利でもありますから、可能なかぎり実現に向けて努力すべき。ちなみに当職では、これまで月2回の面会交流を実現したケースもあります。

上杉謙二郎弁護士からのアドバイス

弁護士に相談して、まずは気持ちの整理をしてほしい

離婚問題では、法的な決め事についてできるかぎり円滑に合意に導くことは当然として、依頼者の方が心情的にも納得した上で人生の再スタートを切れるようサポートしたいと考えています。

実は私は、大学生のときに両親が離婚し、そのプロセスを見たことがきっかけとなって弁護士を志したという経緯があります。だからこそ当職自身、離婚問題の解決には特に注力したい気持ちがあると同時に、当事者の心情も理解しながら問題解決に向かうことができると思います。

離婚の紛争の中にいて悩んでいる方は、どうしても視野が狭くなってしまうことが多々あります。自分がどうしたいのか、気持ちが混乱してご自身でもきちんと考えられなくなることが多くあるのです。だからこそ第三者に相談して一度気持ちを整理し、問題に向き合うことが大切。1人で悩みを抱え込むことなく、どうぞ早めにご相談ください。

所属弁護士

上杉謙二郎(うえすぎ けんじろう)

上杉謙二郎

登録番号 No.44416
所属弁護士会 愛知県弁護士会

料金体系

アクセス

地下鉄桜通線「日銀前」から徒歩1分

愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17番19号 キリックス丸の内ビル802号

事務所概要

事務所名 池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)
代表者 池田 伸之
住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17番19号 キリックス丸の内ビル802号
電話番号 準備中
営業時間 平日 9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)
池田総合法律事務所(上杉謙二郎弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日 9:00〜17:30

現在03:49。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17番19号 キリックス丸の内ビル802号
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP